外国人におすすめのスマホ決済

このサイトについて

日本語

外国人におすすめのスマホ決済サービス!一番得するキャッシュレス決済アプリはどれ?

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人におすすめのスマホ決済

外国人におすすめのスマホ決済

世界中でキャッシュレス決済の利用が拡大しており、日本でもキャッシュレス決済の利用が増えています。新型コロナウイルス感染症の拡大が、非接触型キャッシュレス決済の利用を促進。飲食店やコンビニで支払う際、キャッシュレス決済はもはや当たり前になりつつあります。

キャッシュレス決済の種類は「クレジットカード決済(デビットカード決済)」「スマホ決済」に大きく分けられます。スマホ決済とは決済専用のアプリをダウンロードし、スマホに表示したQRコードやバーコードをスキャンする方法のこと。財布なしでスマホさえあれば支払いを行える点は、スマホ決済の大きな魅力です。また、スマホ決済利用時にポイントが貯まる他、ユーザー限定クーポンを配布しているケースもあり、便利さとお得度から人気が上昇しています

本特集では、外国人におすすめのスマホ決済サービスを徹底解説。また、スマホ決済サービスを選択する際のポイントや、一番得するスマホ決済の利用方法もわかりやすく説明します。さらに、外国人におすすめのスマホ決済アプリも紹介。日本でスマホ決済を検討している外国人や、節約したい外国人は、本特集を参考に一番お得なスマホ決済サービスを見つけましょう!

外国人におすすめの得するスマホ決済サービス

PayPay(ペイペイ)はSoftBankとYahoo! JAPANが共同で設立したPayPay株式会社が運営するスマホ決済サービス。登録者数は累計5,200万人以上、他のスマホ決済サービスと比較しても利用可能店舗が多い。コンビニ、スーパー、ドラックストア、飲食店、家電量販店、宅配、本屋など合計366万か所を場所で利用できる(※2022年10月時点)。

PayPay(ペイペイ)の特徴はお得なキャンペーンが充実している点。キャンペーンをうまく活用することで、お得に買い物ができ、節約したい外国人にも嬉しい。ポイント還元率は、PayPayあと払いもしくはPayPayカード・PayPayカードゴールドを利用した場合で最大1.5%。キャンペーン条件の適用によっては、ポイント還元率が最大20%にアップする。また、電気・ガス・水道などの公共料金の支払いに24時間対応。アカウント情報の登録、銀行口座やクレジットカードの紐づけ、決済、残高確認、個人間送金などの主要な機能の画面を英語表記にできるので、スマホ決済を利用したい外国人におすすめ。

PayPay(ペイペイ)はシステムによる不正検知に加え、専任スタッフが24時間監視しているため、不正利用を発見した場合は、すぐアカウントの利用停止で被害拡大を防止することができる。また、被害に遭ったアカウントの損失を全額補償してくれるので、安心して利用できる。利用可能店舗数が多く、お得なキャンペーンが充実していることを考慮すると、初めてキャッシュレス決済を利用する外国人の方にとって、PayPay(ペイペイ)は利用する価値があるスマホ決済サービスと言えるだろう。

ポイント還元率
  • 通常時:0.5%~1.5%(※前月の決済回数や決済金額により変動する)
※PayPayクーポンを利用することで、5.5%~6.5%にアップ
チャージ方法 クレジットカード、日本銀行口座、現金チャージ(ATMの利用)、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い、PayPayあと払い、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
PayPay(ペイペイ)が利用できる主な加盟店 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、イトーヨーカドー、ハックドラッグ、サンドラッグ、マツモトキヨシ、松屋、上島珈琲店、ピザーラ、ヤマダ電機、ビックカメラ、ブックファーストなど
インターネットでの支払い 可能

相性が良いクレジットカード
特典のPayPayポイントをもらえるPayPayカード

※2023年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

PayPay(ペイペイ) をダウンロード

目次

一番得するキャッシュレス決済アプリはどれ?スマホ決済サービスの選び方!

日本で使われているスマホ決済サービスには様々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。外国人が日本のスマホ決済サービスの利用を検討する際は、自分の買い物習慣や、貯めるポイントの種類、ライフスタイルに合うスマホ決済サービスを選択することが重要です。

本チャプターでは、一番得するスマホ決済サービス(キャッシュレス決済アプリ)を選ぶポイントを説明します。以下の内容を参考に、自分のライフスタイルに合うスマホ決済サービスを見つけましょう!

利用可能な店舗・店舗数

日本でスマホ決済に対応している店舗が増えてきており、飲食店やコンビニ、ドラッグストア、オンラインショップなど多くの店舗でスマホ決済を利用することができます。しかし、全てのお店でスマホ決済が利用可能なわけではなく、スマホ決済に対応していないお店もあります

スマホ決済サービスの利用を検討する際は、利用可能店舗数が多いものを選ぶことが重要です。また、自分がよく利用しているお店がどんなスマホ決済に対応するかを事前にチェックしておきましょう

チャージ方法

スマホ決済で払った金額には、現金チャージや日本の銀行口座からのチャージ、クレジットカードチャージなど様々でチャージする必要があります。この中でのおすすめは、クレジットカードでのチャージに対応しているスマホ決済サービス。なぜなら、クレジットカードと紐づけることで、スマホ決済時とクレジットカードチャージ時のダブルでポイントを獲得することができます。スマホ決済サービスを選択する際、クレジットカードチャージに対応しているかどうかは、重要なポイントの一つです。

貯めることができるポイント・使いたいキャンペーンやクーポンをチェック

スマホ決済サービスによって貯めることができるポイントが異なります。つまり自分が普段よく使うポイントを貯められるサービスを選ぶべきです。また、各スマホ決済はお得なキャンペーンや、ユーザー限定のクーポンを配布しているので、事前に内容を把握しておくことで、よりお得に利用することができます。

ポイント還元率

ポイントの還元率が高ければ高いほどシマホ決済時に多くのポイントが貯まります。ポイント還元率は0.5%が一般的。1%を超えるものはわずかです。スマホ決済アプリの利用で節約したい外国人は、スマホ決済サービスを検討する際は、必ずポイント還元率をチェックしておきましょう。

外国人におすすめの得するスマホ決済サービス

楽天Payは、2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査で使い続けたいQRコード決済1位を獲得。利用者から高い評価を得ている。楽天Payの最大な魅力は、効率良くポイントを貯めることができる点。楽天会員であれば、楽天Payを利用すると、通常200円につき1楽天ポイントが付与。楽天カードと紐づけることで、楽天Payの利用金額に対して、100円につき1楽天ポイント貯まる。2つのポイントを合算すると、200円につき3ポイントが貯まり、ポイント還元率は1.5%に。貯めた楽天ポイントは、楽天Payでの支払いに充当できる他、楽天市場での買い物や、楽天モバイル利用料金の支払いにも充当できる

また、楽天Payはローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、イトーヨーカドー、ピザーラ、ツルハドラッグ、ビックカメラ、スシロー、笑笑、松屋など様々な店舗で利用可能。TOHOシネマズ、ドミノピザなどの提携店であれば、ネットでの支払いも楽天Payに対応している。楽天カードを持っている外国人の方はもちろん、一番得するQRコード決済を利用したい外国人や、楽天市場をよく利用している外国人は、楽天Payの利用を検討してみると良いだろう。

ポイント還元率
  • 楽天会員以外:ポイント付与なし
  • 楽天会員:200円につき1ポイント(0.5%)
  • 楽天会員+楽天カードでのチャージ:200円につき3ポイント(1.5%)
チャージ方法 楽天カード、楽天銀行口座、ラクマの売上金、楽天ウォレット、現金チャージ(ATMの利用)
楽天Payが利用できる主な加盟店 ローソン、白木屋、アート引越センター、ピザーラ、ツルハドラッグ、ビックカメラ、スーツのAOKIなど
インターネットでの支払い 可能

相性が良いクレジットカード
楽天Payに自動でチャージできる楽天カード

※2023年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

楽天Pay に行く

LINE Payは、モバイルメッセンジャーアプリ「LINE」が提供するスマホ決済サービス。LINE Payが利用可能な店舗は、コンビニ、スーパー、ドラックストア、飲食店など合計309万か所以上と非常に多い。LINEアプリを利用している外国人であれば、専用アプリのインストールは不要。利用登録だけですぐにLINE Payを使える。LINE PayはQRコード決済だけではなく、オンライン決済、請求書決済などの3つの決済方法を提供しており、様々な場面で簡単に支払うことができる。

LINE Payの特徴は便利なサービスが豊富な点。LINE Payの送金機能を活用することで、LINEアプリ利用者なら、スマホ経由で友達に簡単に送金できる。また、LINE Payで水道料金や電気代の支払いも可能。専用パスワードの登録や、24時間365日体制での不正使用モニタリング、利用者補償制度などセキュリティ対策に取り組んでおり、外国人の方でも安心して利用することができる。食事会や友達と金銭のやり取りが多い外国人や、LINEアプリのユーザーは、送金機能が充実しているLINE Payは選択肢の一つになるだろう。

ポイント還元率
  • 通常時:0.5%~2%
※Visa LINE Payクレジットカードを紐付けた支払いの場合は最大5%
チャージ方法 日本銀行口座、セブン銀行ATM、LINE Pay カード、ファミリーマート(マルチコピー機)
LINE Payが利用できる主な加盟店 ローソン、ビッグエコー、ゲオ、魚民、ZOZOTOWN、阪急など
相性が良いクレジットカード Visa LINE Pay
インターネットでの支払い 可能

※2023年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

LINE Pay に行く

外国人におすすめのスマホ決済サービスの比較

PayPay(ペイペイ) 楽天Pay LINE Pay
ポイント還元率 通常時:0.5%~1.5% 1.5%(※楽天会員+楽天カード) 通常時:0.5%~2%
  • Visa LINE Payを紐付けた支払いの場合は最大5%
利用可能な店舗数 366万 500万 309万
キャンペーン
個人間送金機能
割り勘機能 ×
請求書払い ×
出金 ×

PayPayをダウンロード

楽天Payに行く

LINE Payに行く

生活Life

編集部のおすすめRecommend

日本ワーキングホリデー&留学Instagram