外国人向けのWiFi

このサイトについて

日本語

外国人が日本でインターネットを利用するには(WiFi、プリペイドSIM)

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人が日本でインターネットを利用するには(WiFi、プリペイドSIM)

外国人が日本でインターネットを利用するには(WiFi、プリペイドSIM)

日本に来てインターネットを利用したいが、どうやって手続きをしたら良いのか、悩む外国人の方は少なくありません。観光やショッピング、短期留学などの目的で短期滞在(90日以内)する場合は、外国人向けのプリペイドSIMカードの購入やWiFiルーターのレンタルがおすすめです。外国人向けのプリペイドSIMカードやWiFiルーターであれば、解約する際に、費用を払う必要がないというメリットに加え、契約期間にも縛りがなく、短期間での利用に適しているという大きなメリットがあります

その一方で、留学や仕事で日本に長期に滞在する外国人の方はWiMAXの契約がおすすめです。WiMAXと契約することで、長期間・低価格でインターネットを利用することができます。

本特集では、ワーキングホリデーや留学、観光目的で来日した外国人の方が、日本でインターネットを利用するためのおすすめの方法をわかりやすく説明します。また、各インターネットの利用方法の特徴、メリット、デメリットも解説します。さらに、外国人におすすめのプリペイドSIM、WiFiルーター、WiMAXもピックアップ。日本でインターネットを利用したい外国人の方は、日本での滞在目的や滞在期間を考慮し、自分のニーズに合ったインターネット利用方法を選択しましょう!

目次

長期滞在の外国人が日本でインターネットを利用する方法

WiMAX最大の特徴は特に難しい設定などをする必要がなく、簡単にインターネットを利用できる点です。山間部や建物の奥では電波が届きにくいケースもありますが、日本全国の主要都市のカバー率は99%を超えており、ほとんどの場所で問題なく繋がります。都市部の外国人であれば、固定回線の代わりにWiMAXを利用する事で、インターネット料金の節約にもつながります。また、格安SIM・格安スマホと併用し、通常時は格安SIM・格安スマホを使い、動画を見る際や大きなファイルをダウンロードする際はWiMAXを使用すれば、スマホの通信料金も節約も可能です

WiMAXの通常契約は2~3年間であり、途中解約をすると、契約解除料が発生するので、2年以上の長期滞在の外国人の方におすすめします。

外国人におすすめのWiMAX(日本長期滞在)

カシモは他のWiMAXプロバイダと比較しても割安な料金を実現。最短当日発送で、端末の配送料がすべて無料。月額料金の安さも大きな魅力。WiMAXであれば、インターネット回線の工事が不要で、端末が届くと、すぐにインターネットに接続可能。料金プランは5G対応の「縛りなしプラン」一つのみ。月間のデータ通信容量の制限がないので、契約後は使い放題でインターネットを楽しむことができる(※短期間で大量通信を行うと、一時的に速度制限がかかる場合ある)。
新規契約する際は、家でも外でも利用できる持ち運び型WiFi端末と、固定の場所で利用する据え置き型WiFi端末の2種類から選択できる。端末分割払いサポート(36回)を利用することで、毎月の端末料金が実質無料になる
日本滞在時のインターネット料金を節約したい外国人であれば、業界最安のカシモWiMAXの利用がおすすめ

カシモ WiMAX5G 縛りなしプラン(持ち運び型)
初月 月額1,408円(税込)
2か月目~ 毎月4,378円(税込)
データ容量 無制限(※)
契約解除料 なし
カシモ WiMAX5G 縛りなしプラン(据え置き型)
初月 月額1,408円(税込)
2か月目~ 毎月4,378円(税込)
データ容量 無制限(※)
契約解除料 なし
  • 一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯の通信速度を制限することがあります。
  • 端末割引サポートを利用した場合、解約時に解約時点での端末代の残金が請求となります。

カシモ WiMAX に行く

モバル(mobal)は、英国・日本・米国で通信サービスを提供するmobellが、日本に滞在する外国人向けに提供するWiFiサービス。モバル(mobal)の最大の特徴は、日本のクレジットカードや日本の銀行口座を持っていなくても契約できる点。モバル(mobal)WiFiは、外国で発行されたクレジットカードに加え、デビットカードやPaypal、アリペイ(支付宝)での支払いにも対応しているので、日本の銀行口座やクレジットカードを持っていない外国人の方でも契約しやすい。
公式サイト経由で契約すると、配送料無料でWiFi端末を日本全国に郵送してくれる点も嬉しい。料金プランは一つだけ。月間の高速データ通信容量100GBで、月額料金は4,980円(※高速データ通信容量を使い切った場合も、低速で通信可能)。
カスタマーサポートは、日本語だけではなく、英語、中国語にも対応しており、日本語が苦手な外国人の方でも安心して利用できる。最低利用期間は3か月となっており、3か月を利用すれば、いつでも無料で解約可能(※最低利用期間中に解約する場合の契約解除料は3,000円)。解約手続から30日以内にWiFi端末をモバル(mobal)に返送すれば、3,000円を返金してくれる。日本短期留学やワーキングホリデー、日本短期出張など日本での滞在期間が短い外国人におすすめの日本WiFiサービスの一つ。
現在、モバル(mobal)SIMカードとモバル(mobal)WiFiを同時契約することで、モバル(mobal)WiFiの月額料金が毎月1割引になるキャンペーンを実施中

モバル(mobal)WiFi
サービス開始月 端末到着日から月末までの日割り料金
サービス開始月の翌月~ 100GBプラン(月に100GB):毎月4,980円(税込)
データ容量 100GB(※)
最低利用期間 3か月
契約解除料 3か月未満で解約する場合は、3,000円(税込)
(※3か月を利用すれば、いつでも無料で解約可能)
WiFi端末費用 6,980円(税込)※契約時一回限りの支払い
※解約手続から30日以内にWiFi端末をモバル(mobal)に返送することで、3,000円を返金してくれる
キャンペーン情報 モバル(mobal)SIMカードとモバル(mobal)WiFiを同時契約することで、モバル(mobal)WiFiの月額料金が毎月1割引をもらえる
  • 高速データ通信容量100GBを使い切った場合も、低速で通信可能。

縛りなしWiFiは、わずか1か月利用するだけで解約手数料がなくなり、自由に解約できる点が魅力のWiFiサービス。端末代金は無料。北海道から沖縄まで、場所を問わず配送料無料で端末を送付してくれる
料金プランは10GBプランが月額2,178円(税込)、30GBプランが月額3,278円(税込)、60GBが月額4,103円(税込)、90GBが月額4,818円(税込)とリーズナブルに設定。決済方法は、クレジットカードに加え、コンビニ後払いにも対応。クレジットカードを持っていない外国人の方も契約することができる。海外出張や海外旅行、一時帰国の際に縛りなしWiFiマイページから海外データを購入するだけで、端末をそのまま海外で利用できる。現在、はじめておトクキャンペーン&期間限定キャッシュバックを実施しており、実質月額料金最低1,057円から契約可能。日本に滞在する予定がある外国人の方におすすめしたいWiFiの一つ。

縛りなしプラン
サービス開始月 端末到着日からの日割り料金
サービス開始月の翌月~
  • 10GBプラン(月に10GB):毎月2,178円(税込)はじめておトクキャンペーン 1,890円
  • 30GBプラン(月に30GB):毎月3,278円(税込)はじめておトクキャンペーン 2,680円
  • 60GBプラン(月に60GB):毎月4,103円(税込)はじめておトクキャンペーン 3,480円
  • 90GBプラン(月に90GB):毎月4,818円(税込)はじめておトクキャンペーン 3,980円
契約解除料 なし ※解約時は前月申請となり、翌月末が解約日となる。
  • 一年未満で解約した場合は、キャンペーン対象外となります。

縛りなしWiFi に行く

外国人観光客や短期滞在の外国人が日本でインターネットを利用する方法

訪日外国人観光客や、短期滞在の外国人が日本でインターネットを利用する方法には2つがあります。一つは、SIMフリー端末にプリペイドSIMを差し、インターネットに接続する方法です。もう一つは、WiFiルーターを経由し、インターネットに接続する方法です。それぞれのメリット、デメリットは以下となります。

外国人向けのプリペイドSIM

外国人向けのプリペイドSIMカードの最大の特徴は、簡単に購入でき、すぐ利用する事ができる点です。クレジットカードさえあれば、オンラインで購入し、日本の空港や指定場所で受け取る事ができます。プリペイドSIMカードを手持ちのスマホに差し込み、APN設定が完了したら、すぐ日本でインターネットを利用できます。

メリット

  • プリペイドSIMカードをスマホに差し込むだけで、利用できます。接続機器を持ち歩く必要はありません
  • 既定のデータ通信容量を使い切った場合や、または利用期限が切れると、自動的に解約となります。接続機器の返却や面倒な解約手続きは一切ありません
  • 自分のニーズを考慮した上で、データ通信容量、利用可能期間を選択する事ができます。

デメリット

  • 海外から持ち込んだスマホ端末は利用できないケースもあります。※SIMカードを販売するサイトに掲載されている動作確認済み端末一覧表をしっかり確認しておきましょう。
  • APN設定は決して難しくはありませんが、設定を間違えるとインターネットに繋がりません。

外国人向けのWiFiルーター

外国人向けのWiFiルーターの特徴は、スマホ・ノートパソコン・タブレットなどの複数デバイスを同時接続できる点です。家族や友人とシェアする事で、さらにリーズナブルな価格でインターネットを利用する事ができます。また、通信データ容量の制限がないため、日本でのインターネットの利用頻度が高い外国人の方におすすめ。(※短期間に大量のデータ通信を行うと、データ通信の速度が落ち、利用制限がかかる場合があります。)

メリット

  • 簡単なWiFi端末の設定作業で、インターネットに接続する事ができます。
  • 家族や友人とシェアする事ができます。
  • データ通信容量が大きいので、通信量が心配いらず、ストレスなく利用できます。

デメリット

  • WiFiルーターを常に持ち歩く必要があります。
  • 数量が限られるため、早めに予約する必要があります。

外国人におすすめのプリペイドSIM・WiFiルーター(観光客や日本短期滞在)

WiFiレンタル屋さんは、日本国内用WiFiルーターレンタル店顧客満足度No.1、1日あたり390円から利用できるプランから1ヶ月パック5,850円まで、様々なプランが利用できる外国人におすすめのWiFiレンタルサービス。公式サイト上から簡単に申し込むことができ、初期費用や事務手数料、契約解除料などの手数料は一切不要。日本での短期滞在を予定している外国人の方には特におすすめしたい。日本時間17時まで注文すれば、最短翌日にはWiFi端末が所定の場所に届く(※北海道、沖縄、九州の一部を除く)。WiFi端末の受け取りは、日本のホテル、空港や秋葉原店舗を指定可能。返却はレターパックに入れて日本全国のポストに投函するだけでOK!サポートセンターは、日本語、英語に加え、中国語にも対応している

主な料金プラン
  • 601HW(Softbank):一日390円(税込)、1か月パック5,850円(税込)、6か月パック22,800円(税込)
  • WiMAX WX05:一日490円(税込)、1か月パック7,350円(税込)、6か月パック28,000円(税込)
  • 809SH(Softbank):一日590円(税込)、1か月パック8,850円(税込)、6か月パック33,600円(税込)

※延長料金:事前に延長を申込んだ場合、通常料金での延長が可能。事前に延長を申し込まない場合、一日880円(税込)。

オプション
  • 追加バッテリーレンタル:一日50円(税込)
  • 安心補償サービス:550円(税込)
  • タブレットセットレンタル:一日250円(税込)
送料
  • 宅配受取・返却:往復送料1,100円(税込)
  • 空港カウンター・店舗での受取:返却送料550円(税込)
手数料 空港の郵便局・宅配カウンター受取:手数料550円(税込)
申込期限
  • 空港の郵便局・宅配カウンター受取:受取希望日の2日前の日本時間17時まで(※新千歳空港、福岡空港は受取希望日の3日前の日本時間17時まで)
  • 宅配受取:受取希望日の1日前の日本時間17時まで(※北海道、沖縄、九州の一部は受取希望日の2日前の日本時間17時まで)
  • 秋葉原店舗受取:受取希望日の当日まで
通信速度
  • 受信時最大 SoftBank 4G 612Mbps WiMAX WX05 440Mbps
  • 送信時最大 SoftBank 4G 37.5Mbps WiMAX WX05 70Mbps
受取・返却場所
  • 空港カウンター(成田国際空港第一ターミナル郵便局・JALエービーシー、成田国際空港第二ターミナル郵便局・JALエービーシー、羽田空港第三ターミナルJALエービーシー、関西国際空港JALエービーシー、中部国際空港JALエービーシー、新千歳空港郵便局、福岡空港宅急便カウンター)
  • 空港の宅急便カウンター(仙台空港宅急便カウンター、福島空港宅急便カウンター、新潟空港宅急便カウンター、小松空港宅急便カウンター、大阪国際(伊丹)空港宅急便カウンター、岡山空港宅急便カウンター、広島空港宅急便カウンター、北九州空港受付カウンター、長崎空港宅急便カウンター、鹿児島空港宅急便カウンター)
  • 宅配便(滞在予定のホテル、日本国内住所)
  • 秋葉原店舗 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用とアルコールスプレーでの消毒が必要。

※2022年12月時点(内容は変更になっている可能性があります)

WiFi レンタル屋さん に行く

ネットライフInternet

編集部のおすすめRecommend

日本ワーキングホリデー&留学Instagram