外国人のLINEMO(ラインモ)の契約方法と本人確認のポイント

このサイトについて

日本語

外国人でも契約できるSIMカード!LINEMOの契約方法と本人確認のポイント

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人でも契約できるSIMカード!LINEMOの契約方法と本人確認のポイント

外国人でも契約できるSIMカード!LINEMOの契約方法と本人確認のポイント

LINEMO(ラインモ)はSoftBankが提供する格安SIMカードのサービスです。毎月わずか990円(税込)でSoftBankと同じ高速通信を利用できる点が最大の特徴。留学や仕事などで、日本に一定期間在住している外国人の方や、現在利用しているSIMカードの通信料金をもっと節約したい外国人の方、iPhoneで格安SIMカードを利用したい外国人の方には、LINEMO(ラインモ)がおすすめです。

LINEMO(ラインモ)は「ミニプラン(3GB 毎月990円)」と「スマホプラン(20GB 毎月2,728円)」という2つの料金プランを提供。最大の魅力はすべての料金プランにLINEアプリ利用時の通信量が料金にカウントされず、無制限で利用できる「LINEギガフリー」を導入している点です。(※位置情報の共有、Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧などはLINEギガフリーの対象外)。また、900万種類以上のLINEスタンプ・絵文字が使い放題の「LINEスタンププレミアム」を提供。さらに、「LINE」アプリのID検索や年齢認証にも対応。よく「LINE」を利用する外国人にとって、これらのサービスは大きな魅力と言えるでしょう。

現在、LINEMO(ラインモ)では、新規契約や他社から乗り換えることで、最大1万円分のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンを実施中です(※SoftBankとY!mobileからの乗り換えは対象外)。また、5分かけ放題オプションプランがLINEMO(ラインモ)を契約してから1年間無料。さらに、LINEMO(ラインモ)の「スマホプラン」を契約後、900万種類以上のLINEスタンプ・絵文字が利用できる「LINEスタンププレミアム」に加入すると、毎月にLINEポイント240ポイントをもらえます。(※登録エリアが日本、台湾、インドネシアのLINEアカウントのみ利用可能)。

本特集では、外国人でも契約することができるLINEMO(ラインモ)の契約方法をわかりやすく解説。また、契約時に必要になる書類や、契約の流れ、チェックしておきたいポイントなども説明します。さらに、LINEMO(ラインモ)の特徴や、料金プラン、キャンペーン情報、解約方法についても紹介。本特集の申込の流れに沿っており、該当する項目を選択し、必要な情報を入力するだけで、すぐにLINEMO(ラインモ)と契約することが可能です。また、LINEMO(ラインモ)は本人確認書類の提出もオンラインで完了。撮影した画像をアップロードすることで審査ができるため、手間がかかりません。

日本でSIMカードの新規契約・乗り換えを検討している外国人の方や、LINEMO(ラインモ)への乗り換えを検討している外国人の方は、本特集を参考に、契約方法を確認し、オンライン経由でLINEMO(ラインモ)の契約手続きを行いましょう。

外国人でも契約可能なSIMカードLINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)の料金プランの特徴は、LINEアプリのトークや通話の利用に発生する通信量を毎月の通常通信データ容量にカウントせず、無料で利用することができる点。料金プランには「ミニプラン」と「スマホプラン」の2種類を用意している。「ミニプラン」は、LINEアプリでの音声通話・ビデオ通話・トークがカウントフリーになる。通信データ容量は3GB、月額990円とリーズナブルな価格を実現しており、LINEアプリの通話やトークをよく利用する外国人の方におすすめ。「スマホプラン」は、毎月20GBの高速データ通信容量を利用できるので、スマホで動画を見ることが多い外国人の方におすすめのプラン。ちなみに、20GBを使い切っても、最大1Mbpsでの通信を行うことができる。1Mbpsがあれば、テキストメール・テキストメッセージの送受信やTwitterの閲覧、低画質のYoutube動画などを問題なく利用可能。さらに、5分以内の日本国内通話が何度でも無料になる月額550円のオプション「通話準定額」と日本国内通話が全部無料になる月額1,650円のオプション「通話定額」を用意する点も要チェック。

多くの日本の格安SIMカードは、契約する際に、日本で発行したクレジットカードが必要となりますが、LINEMO(ラインモ)の料金支払方法はクレジットカードに加え、銀行口座振替にも対応。日本のクレジットカードを持っていない外国人の方でも契約することができる点はLINEMO(ラインモ)の大きなメリットと言えるだろう。

料金プラン 通信データ容量 料金
ミニプラン 3GB 毎月990円
スマホプラン 20GB 毎月2,728円

LINEMO(ラインモ) に行く

目次

外国人がLINEMO(ラインモ)を契約するのに必要な書類

  • 本人確認書類
    住所が登録された有効期限内の在留カードと外国のパスポート。(※永住権を持っている外国人の方は、在留カードや特別永住者証明書を提出すればOK!)
    ※本人確認書類に記載されている氏名や住所と契約する際に記入した内容が異なる場合、補助書類(※1)の提出が必要です。
    ※SoftBankやY!mobileから乗り換える場合は提出不要です。
  • 本人名義の日本クレジットカードまたは日本の銀行の口座番号
    本人名義の日本クレジットカードまたは日本の銀行の口座番号が必要になります。
  • すぐ確認可能なメールアドレス
    YahooやGmailなど、本人がすぐ確認できるメールアドレスが必要です。
  • MNP予約番号(※他社から乗り換えの場合)
    現在利用している他社の携帯電話番号をそのままLINEMO(ラインモ)で利用したい外国人の方は、MNP予約番号と有効期限を取得しておきましょう。現在利用している携帯電話会社に連絡し、MNP転出手続を行ってください。LINEMO(ラインモ)の通信に乗り換えた時点で、現在利用している携帯電話会社は自動的に解約します。(※SoftBankやY!nobileから乗り換える場合、MNP予約番号は不要です)。
  • 補助書類
    公共料金領収書:発行より3か月以内で、住所が記載されている電気・、都市ガス・水道の領収書です。(※プロパンガスの領収書は対象外。)
    住民票記載事項証明書:発行より3か月以内で、住所が記載されており、マイナンバーが印字されていないものです。(※マイナンバーや性別が隠されていない場合は、再びアップロードするか、申込がキャンセルされることがあります。)

外国人がLINEMO(ラインモ)を契約する方法

LINEMO(ラインモ)は、公式サイトからオンラインで簡単に契約することができます。店舗に足を運ぶ必要はありません。ここでは、外国人が楽天モバイルを契約する流れを解説します。

STEP1LINEMO(ラインモ)の公式サイトに行く

LINEMO(ラインモ)の公式サイトに行き、「今すぐ申し込む」をクリック。

step1

新しい電話番号(新規契約)を取得したい外国人の方は「新しい電話番号で契約する」を選択し、利用したいSIMカードの種類を選択してください。

step1

「お申し込み前に準備してください」「利用開始までの流れ」を確認し、一番下の「サービス選択に進む」をクリック。

STEP2料金プランやオプションサービスの選択

利用したいLINEMO(ラインモ)の料金プランと通話オプションを選択し、「お客さま情報の入力に進む」をクリック。

step2

STEP3契約者情報の入力

契約者の国籍、氏名、性別、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所等の個人情報を入力してください。(※1)

メールアドレスの認証について、連絡が取れるメールアドレスを入力後、「ワンタイムパスワードを受け取る」ボタンをクリック。登録したメールアドレスに、LINEMO(ラインモ)から「ワンタイムパスワードのお知らせ」というメールを送信。メールに記載されているワンタイムパスワードを入力してください。※画面上に認証済みが表示されたら、認証完了となります。

step3

完了しない場合は、「ワンタイムパスワードを再発行する」をクリックし、もう一度認証手続きを行いましょう。

利用者について、「自分で利用する」を選択してください。※自分以外の方がLINEMO(ラインモ)を利用する場合は、「家族が利用する」を選択し、利用者の個人情報を入力しましょう。

1:外国人がLINEMO(ラインモ)を契約する場合、在留カードに記載されている住所と契約者情報の住所が一致しない場合、契約できません。注意しましょう。

×例
在留カード:東京都世田谷区2-1-1-201
契約者情報の住所:東京都世田谷区2-1-1-201号室 
〇例
在留カード:東京都世田谷区2-1-1-201
契約者情報の住所:東京都世田谷区2-1-1-201

STEP4支払方法の登録

「クレジットカードで支払う」「口座振替で支払う」の2種類から希望する支払方法を選択し、情報をご入力ください。

step4

支払方法を登録後、一番下の「本人確認書類をアップロードする」をクリック。

STEP5本人確認書類をアップロード

在留資格の種類(永住権あり or 永住権なし)を選択し、在留期間の満了日を記入し、在留カードと外国パスポートなどの本人確認書類の画像をアップロードしてください。(※2)

step5

画像アップロード完了後、本人確認書類に記載された内容が記入内容と一致しているかどうかを確認しましょう。住所が一致していない場合は、「氏名または住所のいずれかが異なります」を選択し、住民票記載事項証明書や公共料金領収書などの補助書類をアップロードしてください。

一番下の「申込内容の確認に進む」をクリック。

  • ※在留カードの裏面の記載有無に関わらず、表面と裏面の画像、両方をアップロードしてください。
  • ※顔写真が黒ずみ、マスキング、光の反射が写る等の顔が確認できない場合はNGです。

STEP6申込内容の確認

料金プランや契約者情報、支払方法などをご確認ください。変更したい場合は「戻る」から内容を変更することができます。問題がなければ、「重要事項の確認に進む」をクリック。

STEP7重要説明事項の確認

ご契約時の重要説明事項の内容を読み、問題になければ、「重要説明事項を確認しました」にチェックを入れてください。

また、「通信の秘密等に関する同意事項」「ご契約書類の確認」「最終確認」などの内容を確認し、チェックを入れましょう。一番下の「上記に同意の上申し込みを確定する」をクリック。

STEP8申込完了

申込完了後、約1~2時間で「お申し込み完了のお知らせ」メールが届きます。
契約内容に不備があった場合は、「お申し込み内容のご確認」というメールに記載のURLから契約内容の修正が可能です。

STEP9LINEMO(ラインモ)のSIMカードが到着

審査完了後、契約したSIMカードが自宅に届きます。

外国人でも契約可能なLINEMO(ラインモ)のSIMカードの料金プラン、キャンペーン情報

格安SIMカード料金プラン
  • ミニプラン(3GB + LINEギガフリー):990円
  • スマホプラン(20GB + LINEギガフリー):2,728円
初期費用 0円
最低利用期間 なし
解約手数料 無料
余ったデータ容量の繰り越し 翌月に繰り越し不可
格安スマホ 購入不可
オプションサービス
  • データ量の追加購入:1GBあたり550円
  • 日本国内通話:30秒あたり22円
  • SMS送信:1通3.3円(※受信は無料)
キャンペーン情報
  • 5分以内の日本国内通話が無料になるオプションプラン「通話準定額(毎月550円)」がLINEMO加入から1年間無料
  • 日本国内通話かけ放題オプション「通話定額(毎月1,650円)」がLINEMO加入から1年間月額1,100円で利用することができる。
  • 新規契約や他社から乗り換えをすることで、最大1万円分のPayPayボーナスをもらえる(※SoftBankとY!mobileからの乗り換えは対象外)。
  • 「スマホプラン」を契約しているユーザーは、900万種類以上のLINEスタンプ・絵文字が利用できる「LINEスタンププレミアム」に加入することで、毎月LINEポイント240ポイントをもらえる。(※登録エリアが日本、台湾、インドネシアのLINEアカウントのみ利用可能。)

LINEMO(ラインモ) に行く

注意点LINEMO(ラインモ)を利用できるスマホ

iPhoneもAndroidもLINEMO(ラインモ)を利用することができますが、解約手続を行う前に、LINEMO(ラインモ)公式サイトに掲載されている動作確認端末をチェックしておきましょう。

LINEMO(ラインモ)の動作確認端末を確認!

注意点LINEMO(ラインモ)解約手続

LINEMO(ラインモ)のMy Menuにログインし、解約手続を行うことができます。また、SIMカードを返却する必要がないため、自分で破棄してください。海外からは解約手続きができないケースがあるため、帰国前に手続きを行うことがおすすめです。月の途中で解約した場合、料金は日割り計算できない点に注意しましょう。

ネットライフInternet

編集部のおすすめRecommend

日本ワーキングホリデー&留学Instagram