外国人採用企業について

このサイトについて

日本語

外国人採用に積極的な企業

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

外国人採用に積極的な企業

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

近年の日本企業のグローバル化はますます進展しており、欧米やアジア地域への進出を背景に、ユニクロや楽天などの日本の大手企業は、外国人採用の比率を年々増やしています。主な企業の2019年度(2019年4月~2020年3月入社)の採用計画では、外国人を採用する企業が53.1%と半数以上に達しており、2018年度の採用実績を上回りました。(※参考:株式会社ディスコキャリアリサーチの調査[PDF]
外国人採用を行う日本企業の増加は、日本での就職や転職を考えている外国人にとって、大きなチャンスと言えるでしょう。

外国人を積極採用している企業(大手企業・グローバル企業)

日本の大手企業やグローバル企業は海外でのビジネスの比率が高く、外国企業と積極的な取引を行っているため、外国のビジネス文化を熟知し、日本文化を理解した外国人は必要な人材として重要視されており、積極採用の対象になっています。多くの外国人社員は、海外の取引先と関わる業務の輸出入業務やマーケティング・営業、海外に対する電話・メール対応、翻訳・通訳などを行っています

日本の大手企業やグローバル企業の魅力

人材育成の仕組みが充実

新人研修や若手社員研修、管理職研修など社内研修制度が充実しています。留学制度があるグローバル企業もあります。

スキルを磨きながら、いつか母国の子会社に配属

日本本社でスキルを磨きながら、いつか母国の子会社に配属する事が可能です。日本で積み上げた仕事のノウハウや経験を活かし、母国で活躍できます

大きな仕事に携わる可能性が高い

グローバル企業の場合、海外の方と一緒にプロジェクトを組む事もありますので、スケールの大きい仕事に携わるチャンスがあります

リクルートエージェントで取り扱う外国人を採用する転職求人
楽天株式会社
職種 トラベル事業 中国、香港、台湾提携担当
仕事内容 海外大手インターネット旅行会社との提携先開拓及びAPIでの在庫接続、導入後のオペレーション構築、プロジェクト全般の管理・運用
休日 土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、冬季休暇、年次有給休暇、特別休暇(産前産後休暇・育児休暇・結婚休暇)
給与 経験・能力および前職給与を考慮して決定します
福利厚生 外国人向け日本語学習サポート、カフェテリア(朝昼夜3食無料)、e-learning、英語研修、社員持株会、スポーツクラブ法人会員など
応募資格
  • 提携先と契約、経済面などの交渉をした経験がある方
  • 中国語・英語で円滑にコミュニケーションが取れる方(※国籍は問いません
  • 実務経験3年以上
  • TOEIC 800点以上

※2019年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

リクルートエージェント の求人をチェック

キャリタス就活ロゴ

キャリタス就活留学生向け求人

キャリタス就活で取り扱う外国人を採用する新卒求人
パナソニック(Panasonic)
職種 技術系 研究開発、設計開発、生産技術、技術営業、SE、知財、情報システム、品質管理など
事務系 営業・マーケティング、経理、人事、法務、知的財産、調達、宣伝など
休日 完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始、夏季・年次有給・慶弔・長期節目休暇など(年間休日127日)
給与 初任給(2017年4月実績)
修士了 月給23万4,500円学部卒 月給21万500円
諸手当 通勤手当、超勤手当など
昇給・賞与 昇給年1回(4月)・賞与年2回(7月、12月)
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
勤務時間 8:30~17:00、もしくは 9:00~17:30(標準労働時間7時間45分)
応募資格
  • 2019年3月に大学及び大学院全学部
  • 全学科を卒業見込みの方
※既卒の方も新卒採用への応募は可能です。

※2019年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

キャリタス就活 の求人をチェック

その他の外国人を採用する企業の求人

リクナビNEXTロゴ

リクナビNEXT

日本国内最大級の転職サイト。求人数はトッププラス。スカウトサービスを利用する事で企業からのスカウトを受ける事も可能。外国人でキーワード検索をしたら、外国人を採用する企業情報や、転職・求人情報を閲覧可能。日本で働きたい外国人の方は、ぜひ登録してください。

リクナビNEXT に行く

dodaロゴ

doda

公開求人に加え、非公開求人も豊富に取り扱う。無料転職支援サービスを提供するので、プロのキャリアアドバイザーに相談する事も可能。外国人を採用する企業を効率的に探す事が可能

doda に行く

外国人を積極採用している企業(中小企業・ベンチャー企業)

日本の中小企業やベンチャー企業には海外拠点を持っていない所もありますが、今後海外進出を検討する、または日本国内の外国人に向け、サービスを提供するという理由で、優秀な外国人人材を採用しています。多くの外国人社員の仕事内容は、海外新規事業に関わる事前調査・企画・運営・営業や製品開発、通訳、翻訳などです

日本の中小企業やベンチャー企業の魅力

大きく成長する事ができる

自分がやりたい分野以外の仕事も任せられるので、一連の仕事を経験できます。企業と共に、個人も大きく成長する事ができます

中途採用者の待遇が良い

新卒採用を中心にする大手企業に対し、中小企業やベンチャー企業のほうが中途採用者の待遇が良いです

仕事のやりがいが大きい

大企業は決まっている仕事をやる事が多いですが、ベンチャー企業の場合は、自分が提案した企画を成功させるため、自ら行動しなければならないので、仕事のやりがいも大きいです

リクナビNEXTで取り扱う外国人を採用する転職求人
株式会社スペースデザイン
職種 ホテルスタッフ
仕事内容 お客様対応、キャンペーン・宿泊プランの企画、予算管理、売上管理のサポート、施設や設備のチェック
休日 月8日休み、夏季休暇、有給休暇(※年間休日126日)外国人社員は休暇を取得して、母国に里帰りすることが可能
給与 月給25万~ 経験・能力等考慮し決定
福利厚生
  • 社会保険
  • 昇給制度あり
  • 業績連動賞与あり
  • 交通費実費支給(※毎月5万円まで)
勤務時間 週実働平均40時間(変形労働時間制)
応募資格
  • 日常会話レベルの英語スキル(中国、韓国などのアジア諸国のお客様が多い
  • 接客・販売・サービスなどの経験をお持ちの方

※2019年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

リクナビNEXT の求人をチェック

dodaで取り扱う外国人を採用する転職求人
レッドホースグローバル株式会社
職種 セールスコンサルタント
仕事内容 クライアントから問合せを受けて、インフルエンサーやメディアサービスを利用するプロモーションを提案。
休日 完全週休二日制、年末年始、有給休暇、お盆(※年間休日122日)
給与 月給26万円~36万円 ※経験・能力を考慮のうえ、優遇いたします。※固定残業手当
昇給・賞与 昇給あり
勤務時間 9:30~18:30(実働8時間、休憩1時間)
応募資格
  • ★学歴不問★
  • デジタル系での代理店営業経験をお持ちの方
  • 英語でのコミュニケーションに抵抗がない方(※公用語が英語、7割は外国人社員
  • Webディレクター経験をお持ちの方

※2019年1月時点(内容は変更になっている可能性があります)

doda の求人をチェック

その他の外国人を採用する企業の求人

リクルートエージェントロゴ

リクルートエージェント

求人数も転職成功実績もNo.1。非公開求人も豊富に取り扱う。日本国内の大手企業に加え、外資系大手企業への転職にも強い。プロのキャリアアドバイザーにより、転職支援を提供し、履歴書の作成、模擬面接、給与交渉など無料でサポート

リクルートエージェント に行く

キャリタス就活ロゴ

キャリタス就活

特別企画の外国人留学生ページでは、就職活動の基本や流れ、日本語メールの書き方など外国人に特化した役立つ情報を掲載している。無料会員登録することで、企業へのエントリーやセミナーの申込、無料の適正診断なども利用可能。

キャリタス就活 に行く

豆知識日本企業の働き方

1報・連・相(ホウレンソウ)

報・連・相(ホウレンソウ)とは、報告、連絡、相談の事です。指示された業務の経過や結果を定期的に上司に知らせる必要があります。特に、ミスが発生した時の悪い報告を先に伝える事は一番重要です。また、自分の判断が難しい時、先輩や上司に相談する事で、作業の方向性の再確認や、アドバイスが得られます。言葉の壁を恐れず、報・連・相(ホウレンソウ)を心がけましょう。

2スケジュール重視

事前にスケジュールを立て、スケジュール通りに仕事を進める事は、日本企業の特徴の一つです。スケジュール重視にはやるべきな事を明確にし、時間の無駄を無くすメリットがありますので、普段から計画を立てる習慣を身に付けた方がよいでしょう。

3集団主義

日本企業は協調性やチームワークを重視し、個人よりもチームや会社のためを考える傾向があります。チーム全体の目標を達成するために、自分の意見だけを強く主張せずに、他人の意見を尊重しながら、協力する事が重要です

4勤続年数が長く、短期間で転職する事が少ない

最近、日本の終身雇用制度、年功序列などを見直し、転職する日本人が増えてきていますが、基本的には日本人の勤続年数は長く、すぐ転職する事が少ない傾向があります。日本で転職回数が多い事は、次の転職活動にマイナスになるので、転職歴が多い方は、転職回数にこだわらない外資系企業に応募する事を勧めます