外国人向けの飲食店の求人の探し方

このサイトについて

日本語

外国人向けの飲食店の仕事探し―正社員、アルバイトの求人の探し方

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人向けの飲食店の仕事探し―正社員、アルバイトの求人の探し方

外国人向けの飲食店の仕事探し―正社員、アルバイトの求人の探し方

近年の日本は、少子高齢化が進行しており、様々な業界で人手不足がすすんでいます。特に飲食業界は、その傾向が顕著で、慢性的な人手不足を解消と、外国人観光客の増加に伴い、外国人を積極的に採用する企業が年々増加してきています。

飲食業界には、本社の経営管理、宣伝・広報、マーケティングといった仕事や、飲食店の現場での接客、調理など、様々な仕事があります。

本社の仕事を目指す場合も、まず最初は現場を学ぶため、飲食店の現場で仕事をするケースがほとんどです。飲食業界で仕事をするのであれば、店舗業務や店舗運営について経験を積むことで、次のステップが見えてきます。

飲食店の現場の職種は、ホールとキッチンに大きく分けられます。ホールの仕事内容は基本的に席の案内や、注文、料理提供、精算、テーブルの片付けといった接客中心の業務のため、日本語の敬語を使うことが多く、ある程度日本語能力が求められています。レストラン、カフェ、中華料理屋、居酒屋などの業態によって働き方は若干異なりますが、どの業態だとしても、最初にテーブル番号や、注文の受け方、伝票の取り方などを覚える必要があります。

一方、キッチンスタッフは食材の下ごしらえや、調理、盛り付け、食器洗いなど、裏方の作業を担当します。日本人スタッフとの注文確認といった簡単なコミュニケーションはありますが、お客様と会話することはほとんどないので、日本語での会話に不安がある外国人でも働くことができます

本特集では、飲食店の仕事内容、特徴を解説。また外国人向けの飲食求人の例を紹介し、外国人が飲食店で働くには必要な在留資格(ビザ)についても説明します。さらに、外国人OKの飲食業界のアルバイト求人を豊富に取り扱うアルバイト求人サイトや、飲食店の正社員求人に特化した求人サイト・転職エージェントもピックアップ。外国人留学生や、ワーキングホリデーで来日している外国人の方、在留資格を持ち、日本の飲食店で働きたいと考えている外国人の方は、本特集を参考にし、自分の希望条件を満たす仕事を見つけましょう!

目次

外国人向けの飲食店の仕事探し:アルバイトの求人

外国人向けの飲食店の仕事内容

ホールスタッフ

飲食店のホールスタッフの仕事は、コミュニケーション能力が求められます。正しい日本語の敬語や丁寧な言葉遣いはもちろん、臨機応変な対応や気持ち良い接客を心がけ、お客様に満足してもらうことが大切です。お客様と接する仕事なので、クレームの発生は避けることができません。クレームに対しては上司や店長など権限がある人が対応することはほとんどですが、ホールスタッフがクレームを受けることもあります。その際も感情的にならず、冷静に対処しましょう。

キッチンスタッフ

キッチンスタッフは、接客が苦手な外国人や、日本語能力が高くない外国人、料理の腕を磨きたい外国人におすすめのアルバイトです。また、大手飲食チェーン店で働く場合は、全ての手順がマニュアル化されているため、加工済みの食材を簡単に調理したり、盛り付けしたりするだけでOK。飲食業界が未経験という外国人でも、飲食店のキッチンスタッフの求人に応募できます。ただし、キッチンスタッフの仕事は基本的に立ち仕事が多く、鍋や食器、大量の食材を持ち運ぶために体力が求められます。

外国人向けの飲食店のアルバイト求人例

シフトワークスで取り扱う外国人向けの飲食店のアルバイトの求人例
職種 飲食店 ホールスタッフ
仕事内容 注文、料理や飲み物を運ぶ、お皿を下げるなど
給与 時給1,200円 ※交通費一部支給
勤務時間 18:00~23:30
待遇
  • 制服貸与
  • 食事あり
  • 研修制度あり(研修給与:時給1,100円~/研修期間:40時間)
応募資格
  • 外国人、外国人留学生歓迎
  • 未経験OK!経験者歓迎!

※2019年4月時点(内容は変更になっている可能性があります)

シフトワークス をチェック

外国人におすすめの飲食業界に強いアルバイト求人サイト

マッハバイトの魅力はアルバイトの採用が決まった際に、採用お祝い金(現金キャッシュバック)を受け取ることができる点(※別途申請が必要)。求人ごとの採用お祝い金は5,000円から1万円に設定されている。外国人OKの飲食店のアルバイト求人を多数掲載。また短期アルバイト、高時給アルバイト等、他のアルバイト求人サイトでは数が少ない求人も充実している。

マッハバイト に行く

日本国内最大級のアルバイト求人サイト。2019年4月22日現在、外国人を募集している飲食店の求人数は約1万3,777件と他のアルバイト求人サイトと比べてもトップクラス。エリアや駅、職種、フリーワードに加え、「未経験・初心者歓迎」「土日祝休み」「残業なし」等、こだわり条件からも飲食店の求人検索が可能。職場の写真や動画を掲載しており、バイトの様子を簡単にチェックすることができる点も嬉しい。また、無料会員登録を行うことで、履歴書や希望条件を保存でき、簡単に求人に応募することができる。また、スカウト機能を活用することで、アルバイト求人を募集している企業からのオファーが届くことも。スカウトを利用すれば、自分でアルバイト求人を検索しなくても、効率よく自分に合ったバイトを見つけることができる。

バイトル に行く

外国人向けの飲食店の仕事探し:正社員の求人

飲食店で正社員として仕事することを目指す外国人が、食器洗いや接客業務など専門性が低い仕事で就労ビザを取得するのは困難です。

ただし、観光名所や空港など多くの外国人観光客が来店する飲食店で働く外国人ホールスタッフは、外国語での接客に加え、メニューの翻訳・通訳、外国人観光客向けのメニュー開発など専門スキルが必要な業務を行う場合、「技術・人文知識・国際業務」のビザを取得し、飲食店で働くことが可能です。また、経理や宣伝・広報、海外業務を担当する部署で仕事する外国人は、「技術・人文知識・国際業務」のビザを申請することができます。

一方、外国人が調理師や料理人として日本で働くには、「技能」という在留資格(ビザ)を取得しなければいけません。しかし、「技能」の在留資格は、他の就労ビザと比較すると、取得要件が厳しい傾向があります。具体的には、外国料理の料理人として10年以上の実務経験が求められており、日本で正社員として就業する際は、寿司やそば等の日本料理屋、温めて盛り付けるだけの単純作業の飲食店への就労を認めていません。(※タイ料理の料理人の場合は実務経験年数「5年以上」)

外国人におすすめの飲食業界に強い正社員求人サイト

多くの転職者が利用する日本最大級の転職サイト。大手チェーン店から、個人経営の飲食店まで、948件を超える日本全国の飲食店の求人を取り扱う(2019年4月時点)。また飲食業界経験者を歓迎する他業界の求人も充実。スカウトサービスに登録しておくことで、飲食はもちろん、飲食以外の業界からもオファーが届く。既に飲食店で働いており、キャリアアップ転職を目指す外国人の方はもちろん、飲食業界の経験を活かし、他業界への転職を目指す外国人の方も、登録しておくべき転職サイトの一つ。

リクナビNEXT に行く

正社員はもちろん、アルバイトや、パートなどの飲食求人も取り扱う飲食求人サイト。非公開求人を含む日本全国の飲食求人の数は50,000件以上、他の飲食求人サイトと比較しても、圧倒的に多い。無料会員登録を行うと、折り返しの電話で希望条件を確認、専任のキャリアアドバイザーと面談し、希望に合う求人を紹介することができる。クックビズの転職支援サービスを利用し、転職に成功する場合、入社後3万円のお祝い金をもらうことができる点が嬉しい

クックビズ に行く

外国人が飲食店で働くには必要な在留資格(ビザ)

在留資格(ビザ) アルバイト 正社員 就労制限
留学 資格外活動許可が得られると、週に28時間以内で飲食店でアルバイトすることができます。(※夏休みや冬休みなどの長期休暇は、1日8時間以内)
ワーキングホリデー
定住者 なし
永住者 なし
日本人の配偶者等 なし
永住者の配偶者等 なし
家族滞在 週に28時間以内で飲食店でアルバイトすることができます。
技能
  • 外国料理の料理人として10年以上の実務経験が求められる。
  • 寿司やそば等の日本料理屋、単純作業の飲食店での就業は認めません。
特定技能1号 日本での滞在期間が通算5年に制限されています。

◯:飲食店で働くことができる
△:就労制限があり、状況によって働くことができない場合もある
✕:飲食店で働くことができない

飲食業界の深刻な人手不足を解消するため、従来の「技能」ビザに加え、日本政府は2019年4月から在留資格に「特定技能1号」ビザを新しく設置することを決めました。外国人はこの「特定技能1号」ビザを取得することで、日本の飲食業界でフルタイムの仕事することが可能です。(※ただしアルバイト、派遣は認められていません。)外国人が特定技能1号ビザを取得するためには、「外食業特定技能測定試験」に合格しており、日本語能力試験N4レベル以上の日本語力が必要です

「外食業特定技能測定試験」は飲食物調理、接客、衛生管理の業務を行うために必要な知識や能力を測るテストです。2019年4月22日時点ではまだテストの日程が確定していません。テストは日本国内及び海外(ベトナムのハノイ)で開催する予定です。

「特定技能1号」ビザの在留期間は4ヵ月、6ヶ月、1年の3種類が付与され、通算の日本滞在期間は最長5年となっています。定年まで日本にいることはできませんが、海外で飲食事業を展開する日本企業を選べば、母国に帰国した後も、日本国内での仕事経験を活かし、海外現地法人で幹部人材として活躍することも可能です。

外国人におすすめの飲食業界に強い転職エージェント

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で飲食専門の転職支援事業を展開。年間5,000人の転職相談実績を誇る飲食業界に強い転職エージェント。求人は完全非公開になっており、公式サイトから具体的な求人情報を見ることはできないが、無料会員登録を行うことで、飲食業界経験者のキャリアアドバイザーから求人の紹介に加え、履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接、条件交渉まで、無料でフルサポートを受けることができる。飲食業界への転職を考える外国人の方であれば、利用する価値がある転職エージェントの一つ。

フーズラボエージェント に行く

itk

飲食店、外食産業への転職支援に特化、業界トップクラスの転職仲介実績を誇る転職エージェント。取り扱う求人数は1万件を超えており、料理長候補、バリスタ、ピッツァイオーロ、パティシエ、レセプショニスト、販売、ホールサービスなど幅広い職種の求人が充実。また、他の飲食店求人サイトと比較すると、求人の業態が充実しており、和食、居酒屋、フランス料理、イタリアン、韓国料理、スペイン料理なども取り扱う。氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを入力するだけで、簡単に無料会員登録が完了。登録完了後、飲食業界に熟知しているキャリアコンサルタントが、飲食店の求人紹介や、履歴書・職務経歴書の作成サポート、面接対策、給料交渉などをサポート。東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県など首都圏の求人はもちろん、海外向けの求人も取り扱っているので、飲食店の求人を探したい外国人は必ずチェックしておきたい

itk に行く

仕事Work

日本ワーキングホリデー&留学Instagram