外国人向けのアパレル求人

このサイトについて

日本語

  • 日本語

外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人

外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人

ここ数年、日本に訪れる外国人観光客は右肩上がりに増加しており、観光スポットや免税店、百貨店、商業施設、高級ブランドショップなどでショッピングを楽しむ外国人観光客が増えています。また、日本のカワイイ文化は海外でも高い注目を集めており、「Kawaii」という言葉も徐々に浸透しています。このような背景から、日本ならではの服やアクセサリー、バッグ、コスメといったカワイイファッションアイテムを購入する外国人観光客も珍しくはありません

日本の観光庁が実施した外国人旅行者消費動向調査によると、2019年1月~3月に外国人観光客が日本で購入した品物の費目別の購入率は菓子類が約71%、衣服類や靴、かばん、時計などのアパレル類が約58.2%、医薬品が約36.1%という結果に。ちなみに一人あたりの購入金額は、菓子類が7,950円程度、医薬品が12,876円程度ですが、アパレル類は約36,858円となっています。

この結果からも、日本を訪れた外国人の多くがアパレル関連の商品を多数購入していることがわかります

実際に日本のアパレル業界では、外国人観光客向けに様々な対策に取り組んでおり、英語や中国語で接客できる外国人人材を積極的に雇用する企業が増加。ちなみに外国人向けのアパレル求人は学歴や資格が求められることがほとんどないだけではなく、未経験からOKという求人も多いので、仕事経験が浅い外国人にとって応募しやすいアルバイトの一つと言えるのでしょう

アパレル業界

そこで本特集は、外国人向けの求人が増加しているアパレル業界に注目。主な仕事内容や特徴を説明します。また、アパレル業界で働くメリット、デメリット、応募する際の注意点を解説し、外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人の例もピックアップ。さらに、外国人を募集するアパレルのアルバイト求人を豊富に取り扱う求人サイトや、アパレル業界に特化した派遣会社・転職支援サービスの情報も厳選して紹介します。日本のファッションやコスメに興味があり、アパレル業界で働くことを希望している外国人の方は、本特集を参考にし、好きな仕事を見つけましょう。

目次

外国人向けのアパレル求人

外国人向けのアパレル求人の仕事内容

販売・接客・レジ対応

来店するお客様に明るく、元気に挨拶をするだけではなく、洋服のコーディネートに悩んでいるお客様への提案や、試着のサポート、レジ業務なども行います。また、仕入れた商品の検品作業、在庫管理、タグ付け、店舗内の清掃、商品の取り寄せなどの業務も担当します。外国人スタッフは主に外国人お客様を対象に業務を行いますが、日本人のお客様への対応も求められるでしょう

翻訳・通訳

通訳と言っても、専門性が高い通訳と異なり、接客や販売業務を行いながら、商品を説明するのが主な仕事です。ブランドや商品知識、店舗について、事前に勉強した上で仕事に臨むことができるので、通訳経験が少ない外国人の方でも働くことができます。翻訳業務に関しては、商品情報やカタログ、広告コピーなどを中心に翻訳するケースがほとんどです。ただし、アパレル分野の文章には多くの外来語や専門用語が使用されており、なかには日本独自の和製外来語もあるので、翻訳する際は、ニュアンスや表現などに充分注意し、ブランドイメージに応じて、適切な語句を考えなければなりません。

外国人向けのアパレルのアルバイト求人例

バイトルで取り扱う外国人向けのアパレルのアルバイトの求人例
職種 アパレル販売スタッフ
仕事内容 接客、商品説明、在庫管理、商品補充、ラッピングなど
給与 時給1,200円 ※交通費全額支給
勤務時間 9:30~20:30 週3日、1日7時間から
待遇
  • 労災完備
  • 社員割引
  • 商品研修・セールス研修
  • 残業なし
応募資格
  • 外国人、外国人留学生歓迎!
  • 未経験歓迎!
  • 接客が好きな方、笑顔がすてきな方大歓迎!

※2019年7月時点(内容は変更になっている可能性があります)

バイトル のアパレル求人をチェック

外国人におすすめのアパレルに強いアルバイト求人サイト

マッハバイト経由アルバイトに応募し、採用が決まった場合、初勤務後にマッハボーナスへ申請を行うことで、お祝い金5,000円~1万円を受け取ることができる。また、不定期に「マッハボーナス増額タイム」を開催しており、開催期間中に条件を満たすと、最大1万5,000円の祝い金をもらうこともできる。「外国人OK」というこだわり条件と、希望勤務地、希望時給などを組み合わせ検索すると、希望に沿った外国人を募集するアパレルのアルバイト求人を見つけることができる

マッハバイト に行く

勤務エリアや駅、職種などの条件以外にも、働きたい曜日や時間帯、勤務日数など細かい条件を設定し、アルバイトを検索できる点が、シフトワークス最大の特徴。無料公式アプリをダウンロードすることで、アルバイト情報サイトにはない「現在地から検索機能」を利用可能。この機能を利用すると、5km範囲内のアルバイト情報を検索することができるので、家や学校、最寄り駅のアルバイトが見つけやすい。また、求人の検索条件を設定しておくことで、希望条件に合った最新のアルバイト求人をプッシュ通知で知らせる。

シフトワークス に行く

外国人向けのアパレル求人に応募する際の注意点

外資系ブランドまたは海外展開するブランドに応募

日本にあるアパレルブランドは、大きく分けると日本国内のみで展開している日本ブランド、海外でも展開している日本ブランド、日本でも展開している海外ブランドの3つに分けられます。日本国内のみで展開しているブランドは、お客様はほとんど日本人であり、ブランド戦略も日本人向けなので、外国人スタッフを雇用する必要性が低い傾向があります。応募先を選択する際に、海外でも展開している日本ブランドや、日本でも展開している海外ブランドに応募することで、内定を得られる率が上がるでしょう

接客経験やコミュニケーション能力をアピール

外国人観光客向けのアパレル販売職には、英語や中国語などの語学力が求められます。たとえ接客経験がなくても、外国語でコミュニケーションが取れることを面接の際、アピールすると良いでしょう。もしコンビニやスーパー、飲食店でのアルバイト接客経験を持っている外国人であれば、お客様との接し方や、レジの使い方、お金の渡し方などを知っていることをアピールしましょう。

面接の際に、ブランドイメージや店舗の雰囲気に合う服装で

販売員は店の顔になるので、ブランドイメージや店舗の雰囲気に合うかどうかが大切です。アパレルの販売職の面接を受ける際に、奇抜な服装を避け、ブランドや店舗の雰囲気に合った服装を意識しましょう。普段から応募するブランドの服をよく着用しているのであれば、積極的にその点をアピールすると、企業側の印象がアップします。

売上目標やペナルティの有無を確認

アパレルの販売職には、売上目標が課せられているケースがあります。数値目標がある仕事は苦手と言う方は、事前に確認しておきましょう。また、売上に明確な目標がある場合、達成できない際にペナルティがあるかどうかの確認も忘れないでください。

外国人におすすめのアパレルに強い派遣会社

iDA(アイ・ディ・アクセス)はアパレル・ファッション・コスメ業界に特化した販売職の求人サイト。取引実績ブランド数は5,000以上を超えており、販売、接客の求人を中心に、派遣社員や契約社員、正社員などの求人を取り扱っている。日本全国19拠点を持っており、各拠点で無料カウンセリングを提供しているので、地方に住んでいる外国人にとっても利用しやすい。また、販売職が初めての方に無料の販売研修を用意。アパレル販売職未経験の外国人や、アパレル販売の仕事をしてみたい外国人はぜひ登録しておきたい。

iDA(アイ・ディ・アクセス) に行く

日本最大級の派遣求人情報サイト。外国人を募集するアパレル・ファッション・コスメ関連の求人情報を簡単に絞りこむことができる。紹介予定派遣、正社員、契約社員などの求人情報も多数取り扱う。外国人向けのアパレル求人に加え、単発や短期など様々な派遣求人が充実。無料会員登録を行うことで、最新の求人情報を受け取ることができる点も便利。また、派遣会社の選び方や、派遣知識、税金・保険の基礎知識など役立つ情報も充実しているので、英語や中国語を活かすアパレル求人を探したい外国人は、上手く活用したい。

はたらこねっと に行く

外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人のメリット&デメリット

外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人のメリット

  • 未経験からでも働きやすい

    アパレル販売職の最大の特徴は、未経験からでも働きやすい点です。もちろん経験者が優遇されるアパレル求人もありますが、未経験者OKという求人も数多くあります。また、未経験から就業を目指す方のために、一定の研修期間が設けられていることが多いので、アパレル販売職の経験を持っていない外国人が働きやすい点も大きな魅力です。

  • 日本式の接客マナーや敬語の使い方を身に付ける

    販売、接客はもちろん、お問い合わせ電話の対応や、商品の発注作業などを行いながら、日本式の接客マナーや日本語敬語の使い方を自然に身に付けることができるので、日本語コミュニケーション力がアップします

  • 自分のファッションセンスを磨くことができる

    アパレルの仕事は、常に最先端のファッションアイテムに触れることができるので、自然と流行情報やトレンドに敏感になり、流行る物やカラー、メイクなどの最新情報が把握しやすくなります。自分のファッションセンスも磨くことにも繋がります。

  • ファッションアイテムを安く購入できる

    会社によって条件は異なりますが、従業員は割引価格で洋服・小物などのアイテムを購入できるケースがほとんどです。勤務先が好きなブランドであれば、好きなファッションアイテムを安く購入できるので、節約にも繋がります。

  • ファッションに関する専門知識が身に付く

    アパレル業界で働くことで、服や靴などファッションの専門知識が身に付きます。また、日常生活でも役立つ手入れの方法や、服の保管方法、綺麗に着こなす方法なども勉強することもできるでしょう

外国人向けの英語や中国語を使うアパレル求人のデメリット

  • 土曜日・日曜日・祝日は休めない

    アパレルショップは平日に比べると、休日や祝日の方はお客様が多く、休日・祝日にイベントやバーゲンセールなどを開催することも多いので、土曜日・日曜日・祝日・大型連休は休みが取れにくい傾向があります。フルタイムで働くアパレル店員は、月に8日から10日程度の休みがありますが、一般的な会社員のように土日連続して休むことはほとんどありません

  • ある程度体力が求められる

    アパレル販売職は基本的には立ち仕事です。立って接客するだけではなく、倉庫から商品を搬入することになるため、肉体的な負担が大きい仕事と言えるでしょう。アパレルで働くことを目指すなら、ある程度体力が必要です。

外国人におすすめのアパレルに強い転職エージェント

CREDENCEはアパレル・ファッション専門の転職エージェント。アパレル・ファッション業界での転職仲介実績は日本国内最大級。世界的に有名な外資系のファッションブランドから、急成長中の日本ブランドまで、幅広い求人を取り揃えており、他の求人サイトでは取り扱いのない非公開求人も充実。無料会員登録を行うことで、自身の要望やスキルに合った求人の紹介を受けることが可能。また、アパレル・ファッション業界専門のキャリアアドバイザーが、応募書類の添削や面接へのアドバイスを無料に提供してくれる。正社員や正社員登用可能な契約社員の求人が数多く、アパレル業界への転職を考えている外国人であれば、登録しておくべきサービスの1つ。

CREDENCE に行く

東京、神奈川、千葉、埼玉など首都圏の求人を取り扱うアパレル専門の転職支援サービス。アパレル企業が200社以上、非公開求人数が1,000件以上、アパレル業界に特化している求人数の豊富さは特徴。オンライン経由2分で簡単に無料転職支援サービスに仮登録することができ、便利。仮登録後、専任コンサルタントと面談しており、気になる求人が見つかれば、コンサルタント同行で店舗を見学、応募したい場合は希望の日程で面接を受けることができる。アパレル・ファッション業界未経験のユーザーも、利用することができる

FASSIONE に行く

仕事Work

編集部のおすすめRecommend

日本ワーキングホリデー&留学Instagram