外国人が未経験からITエンジニアへ転職するには?

このサイトについて

日本語

  • 日本語

外国人がITエンジニアに未経験から転職する方法!求められるスキルや転職を成功させるためのポイントを徹底解説

  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人がITエンジニアに未経験から転職する方法!求められるスキルや転職を成功させるためのポイントを徹底解説

外国人がITエンジニアに未経験から転職する方法!求められるスキルや転職を成功させるためのポイントを徹底解説

日本の転職市場は横ばいが続いていますが、いくつか採用に積極的な業界があります。その1つがIT業界です。IT業界は慢性的な人手不足が続いており、たとえ未経験であっても優秀な人材であれば採用を行っています。転職したいと考えている外国人にとって、IT業界にはチャンスが拡がっていますが、全くの未経験からITエンジニアを目指すとなると、しっかりした準備が必要です。例えば、実践的なITスキルやプログラミングスキルの習得もその一つ。これらの準備にしっかり取り組むことが、転職活動を成功に導く近道です。

本特集はIT業界未経験の外国人がITエンジニアに転職する方法を解説。また、ITエンジニアに求められるスキルや、転職を成功させるためのポイントなども、わかりやすく解説します。さらに、IT技術を習得できるプログラミングスクールやITエンジニア未経験の外国人も登録できる転職サイトや転職エージェントの情報も厳選してご紹介します。

ITエンジニアへの転職を検討している外国人の方や、IT知識やプログラミング技術を勉強したいと考えている外国人の方は、本特集を参考に未経験からITエンジニアに転職するためのノウハウを学び、ITエンジニアへの転職を成功させましょう。

未経験からITエンジニアを目指す外国人におすすめの転職サイト

Green(グリーン)はIT・Web業界の求人に強い転職サイト。求人数は約3万316件(2022年7月時点)と数ある転職サイトの中でもトップクラス。エンジニア、クリエイター求人を中心に幅広い職種を取り扱っている。東京、神奈川、千葉、埼玉などの首都圏以外の求人が少ない点には注意が必要だが、大手企業に加え、スタートアップやベンチャー企業、中小企業など他のITエンジニア転職サイトには掲載されていない求人が充実しており、利用する価値があるIT転職サイトの一つ

Green(グリーン)は求人情報に求人企業の写真を多数掲載しており、企業の雰囲気がイメージしやすい。仕事内容や給与、福利厚生だけではなく、企業の雰囲気を参考に転職先を選ぶこともできる。その他にも、スカウト機能を提供しており、興味を持っている求人を「気になる」に追加することで、企業からスカウトメールが届くことも。職種や勤務地はもちろん、未経験からの転職や、プログラミング言語、残業が少ない企業など、様々な特徴で求人を検索することも可能。未経験からITエンジニアへの転職を目指している外国人は、無料会員登録をしておくべき転職サイトの1つ

IT/WEB業界の求人サイトGreen(グリーン) に行く

目次

ITエンジニア未経験の外国人が転職で求められるスキルと資格

ITエンジニア未経験の外国人が転職で求められるスキル

一言でITエンジニアと言っても、仕事内容や求められる専門知識・資格は様々です。システムエンジニア(SE)プログラマー、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、Webエンジニア、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニアなど、ITエンジニアには様々な職種があります。実際にシステム開発経験を持っていない場合でも、C言語、Java、Python、Ruby等、何らかのプログラミングスキルを身につけておく必要があります。また、仕事を円滑に進めるため、コミュニケーション能力も求められることが少なくありません。

ITエンジニア未経験の外国人が転職で求められる資格

未経験からITエンジニアへの転職を目指す外国人は、自身のITスキルを証明できる資格を取得しておきましょう。IT資格がなければ、ITエンジニアになれないという訳ではありませんが、ITエンジニアに必要とされる資格を取得しておくことで、自身のITスキルをアピールできます。また、法務大臣が定めた情報処理技術に関する資格を持っている外国人は、大学の専攻がITではない場合でも、就労ビザ「技術・人文知識・国際業務」の取得が認められるケースがあります。ここでは、ITエンジニアを目指す際、有利になる資格を紹介します。

基本情報技術者試験

最もベーシックな情報処理の国家資格。試験内容はテクノロジーからマネジメントまで幅広い。IT業界で働く上での基礎知識を持っていることを証明できる資格の一つ

情報セキュリティマネジメント試験

ITのセキュリティ知識や技術を証明する資格。情報セキュリティ全般に関する知識をはじめ、情報セキュリティの管理や関連法規、情報セキュリティに関するネットワーク、システム監査、経営管理などが出題される。

応用情報技術者試験

基本情報技術者試験のワンランク上に位置する国家資格。合格には実務経験が必要というわけではないが、試験内容では高度な知識が求められる。基本情報技術者試験に合格した上で、応用情報技術者試験に挑戦するのがおすすめ。

IT技術は常に進化しており、ITエンジニアは自発的に最新技術を習得し続けることが求められます。ITエンジニアへの転職を成功させるには、IT資格の取得やプログラミングスクールでのスキル勉強だけで満足しないことも重要です。

ITエンジニア未経験の外国人が転職を成功させるポイント

IT知識やプログラミングスキルがある外国人

1IT専門の転職エージェントや転職サイトの活用

すでにIT知識やプログラミングスキルを習得している外国人は、IT業界の経験がない場合でも、IT求人に強い転職サイトや転職エージェントを活用することで、転職の成功率が高まります。IT求人に強い転職エージェントには、IT業界の転職支援に特化したキャリアアドバイザーが在籍しており、希望の条件を満たすIT求人の紹介はもちろん、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、今後のキャリアプランの作成、年収交渉まで、無料でサポートしてくれます。

2職種にこだわり過ぎずにステップアップする

ITエンジニアへの転職を目指すなら、職種にこだわり過ぎないことも大切です。SEへの転職を目指している場合も、最初はプログラマーやテクニカルサポートとして働き、経験を積んだうえでステップアップするのも選択肢の1つです。

未経験からITエンジニアへ転職する際、役に立つ転職エージェント

リクルートエージェントは40年以上の実績を誇る転職エージェント。高い知名度と多くのIT企業との信頼関係を築いており、大手企業、外資系企業はもちろん、中小・ベンチャーまで、幅広い企業のIT求人を取り扱う(2022年7月時点)。また、IT・Webエンジニアの専門チームを設置しており、IT業界に精通したキャリアアドバイザーがエンジニアの転職をフルサポート。サイト上のIT・Webエンジニア向けの特設ページでは、IT転職市場の最新動向やIT転職のノウハウなどITエンジニア向けの特集記事を掲載。

日本全国の主要都市に拠点を持ち、首都圏はもちろん地方の転職にも強い。対面でのサポートに加え、オンラインや電話での遠隔サポートにも対応している。無料転職支援サービスに申し込むと、日本語書類の添削や面接対策など、様々な転職サポートを受けることができる。ITエンジニアに転職したい外国人はもちろん、他のIT職種への転職を検討している外国人にもおすすめできる転職エージェントの一つ。

リクルートエージェント に行く

dodaは転職サイトの求人検索・応募機能に加え、プロのキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることができる転職支援サービス。スキルや経歴を匿名で公開することで、自分に興味を持っている求人企業からのスカウトを受けることもできる(※特定企業のブロック機能あり)。また、職種別やエリア別に転職フェアを定期的に開催している点も要チェック。サイト上では年収が自分のスキルやキャリアに見合っているかどうかをチェックできる「年収査定」、職務経歴書を簡単に作成できる「レジュメビルダー」、ITエンジニア転職の成功・失敗事例、転職マニュアルなど、IT業界への転職に役立つコンテンツが充実。

doda に行く

IT知識やプログラミングスキルを持っていない外国人の場合

1IT知識やプログラミングスキルを習得しよう

ITエンジニア未経験且つIT関連の知識や資格も持っていない外国人は、いきなりIT転職エージェントに登録しても、転職は難しいでしょう。全くIT関連の経験がない場合はプログラミングスクールなどを活用し、IT知識やプログラミング関連の知識・技術を身に付けるところからはじめましょう

独学でIT知識やプログラミングスキルを身につけたい外国人におすすめのプログラミングスクール

Udemy(ユーデミー)は、米国の会社Udemy,Inc.が運営するオンライン学習プラットフォーム。185,000のオンラインビデオコースを提供しており、PythonやJavaScript、C++などのプログラミング言語はもちろん、ウェブ開発、Excel、データサイエンス、AWS認定試験対策講座なども受講可能。日本語で行うコースだけではなく、英語や中国語、韓国語で行うコースも選択できるので、自身の母国語でプログラミング学習に取り組みたい外国人にもおすすめ。また、講座の概要がわかる無料動画をチェックした上で購入できる点も嬉しい。

Udemy(ユーデミー)で購入したビデオコースには視聴期限がないので、一度購入したものは削除しない限り、再視聴することが可能。自分のライフスタイルに合わせ、無理なく学習を進められる点も嬉しい。Udemy(ユーデミー)のビデオコースは1本1,200円~24,000円前後と価格も手ごろ低価格でプログラミングを勉強したい外国人の方は、Udemy(ユーデミー)を活用すると良いだろう

Udemy に行く

ITエンジニア未経験OK!外国人の転職に強いおすすめのプログラミングスクールラミングスクール

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は、日本最安クラスの月額制サブスク型オンラインプログラミングスクール。講師満足度95%と非常に高く、累計35,000名以上の指導実績も評価できる。SAMURAI TERAKOYAの最大の特徴は、入学金不要、毎月1,980円から40種類以上の教材を使い放題でプログラミング学習に取り組める点。Q&A掲示板に現役エンジニアが常駐しており、学習時の質問や、キャリア・転職に関する悩みなどを平均30分で回答してくれる。また、月に最低1回は現役エンジニアとのマンツーマンオンラインレッスンを受講することができるので、自習型のレッスンに不安を感じる外国人の方でも学習しやすい。初回登録&有料レッスンの利用者は、プログラミング学習に挫折した場合、入会から一か月以内であれば全額返金する制度を利用できるので、プログラミング初心者も安心して受講できる。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ) に行く

2開発実績を積む

IT知識やプログラミングスキルを持っていない外国人は、プログラミング知識の習得だけではなく、開発実績も重要です。習得した言語を使い、Webサイトやアプリの開発実績を作りましょう。クラウドワークスココナラBizseekなどのサイトを活用して、開発実績を積むことがおすすめです。
実務未経験の外国人は、開発実績を積み、求人企業に成果物や技術をアピールすることもITエンジニアへの転職成功に近づくポイントです。

仕事Work

編集部のおすすめRecommend

日本ワーキングホリデー&留学Instagram