特定技能ビザを持っている外国人向けの外食求人

このサイトについて

日本語

  • 日本語

特定技能ビザを持っている外国人向けの外食求人

  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

特定技能ビザを持っている外国人向けの外食求人

特定技能ビザを持っている外国人向けの外食求人

日本の外食業界は新型コロナウイルスの影響でかなりのダメージを受けました。経営難で廃業してしまった飲食店が相次いでいますが、その中でも環境の変化に対応し、努力を続けて営業している飲食店も少なくありません。テイクアウトやデリバリー、お弁当の販売など、新サービスを導入することで、事業を維持し、拡大する飲食店も増えてきています

新型コロナウイルスの問題が今後、短期間で収束することはないでしょう。今はレストランや飲食店などの外食業界にとって、大きな変革の時期です。特定技能ビザを持っている外国人の方は、外食の求人を検索する際に、これまでの仕事経験が活かせる職種から検索する方も多いはず。特定技能ビザを持っているのであれば、職種にこだわりすぎずに視野を広げ、転職先を選ぶことも大切です。テイクアウトやデリバリーなどに力を入れ、環境の変化にしっかり対応している飲食店を選択すれば、転職が成功する確率も上がるでしょう

本特集では、特定技能ビザを持っている外国人の方が、外食の求人に応募する際のポイントを解説。また、特定技能ビザを持っている外国人が転職する際の注意点についても解説します。さらに、外国人OKの求人を取り扱う転職サイトや転職エージェントについても、厳選して紹介します。特定技能ビザを持っている外国人や外食業界の求人を探している外国人の方は、本特集を参考に、自分の希望条件を満たす外食求人を見つけましょう。

特定技能ビザを持っている外国人におすすめの外食求人に強い転職エージェント

クックビズ

求人件数5万1,801件(2021年3月29日時点)、年間300万人以上の利用者数を誇る、外食業界に特化した業界No.1の転職支援サービス。大手外食企業に加え、個人経営の飲食店や人気レストランなど、一般の転職サイトでは取り扱っていない求人が充実。転職のプロ「キャリアアドバイザー」による無料転職支援サービスと、自分で求人を検索し応募する転職サイトの2つのサービスを提供している。また、クックビズに無料会員を登録し、WEB履歴書を入力することで、外食企業からスカウトメールを受け取れるクックビズスカウト機能を活用することで、効率よく転職活動に取り組める点も要チェック。

クックビズ に行く

目次

特定技能ビザを持っている外国人が外食求人を検索する際のポイント

同じ業務の仕事への転職がルール

特定技能ビザを持っている外国人は「技術・人文知識・国際業務」就労ビザを持っている外国人とは異なり、同じ業務区分内に限り転職することができます。例えば、「外食業分野」の特定技能ビザを持っている外国人の方は、外食の仕事に転職する他ありません。これは重要なルールですので、必ず憶えておきましょう。

派遣求人に応募することができない

外食業分野の特定技能ビザは派遣という雇用形態が認められません。企業に外国人の派遣社員として採用されても、特定技能ビザの変更許可を取得できないので、働くことができません。特定技能ビザを持っている外国人は、外食求人に応募する際、雇用形態に注意しておきましょう。

外食業界に特化した転職エージェントを活用する

特定技能ビザを持っており、転職を目指す外国人の方は、転職求人サイトで外国人OKの求人を自分で検索し、応募するのも選択肢の1つですが、転職のプロによる様々なサポートが受けられる転職エージェントを活用することで、転職の成功率を上げることができます。特に専門知識や経験が求められる専門性が高い料理人や調理師などの求人は、外食業界に特化した転職エージェントに、好条件の求人情報が集まる傾向があります。外食業界専門の転職エージェントを活用すれば、自分に合った外食求人を効率よく見つけることが可能です。また、転職エージェントは能力に見合う求人の紹介に加え、応募書類の添削や、面接対策、給与交渉、今後のキャリアに関する相談など、全て無料でサポートしてくれるので、効率よく転職活動を進めることができます。

外食業界に特化した転職エージェントを登録する際は、それぞれの強みやサービス内容をチェックし、質の高いサポートを期待できる転職エージェントを見つけることが重要です。また、担当のキャリアアドバイザーと合わない場合は、交代してもらうこともできます。自分に合った外食求人をより効率よく見つけるために、複数の転職エージェントに登録することをお勧めします。

特定技能ビザを持っている外国人におすすめの外食求人に強い転職エージェント

フーズラボエージェント

飲食の転職支援に特化した転職エージェント。転職相談実績は年間20,000名以上とトップクラスを誇っている。名前、年齢、電話番号、メールアドレス、外食業界経験など、簡単な情報を入力するだけで、簡単に無料会員登録が完了する。無料会員登録後は、求人の紹介や履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接、条件交渉など、様々なサポートを無料で受けることができる。フーズラボエージェントは、すぐに転職する予定がない会員でも、転職相談を受け付けている点も嬉しい。また、飲食業界専門用語集や転職マニュアル、急募求人まとめなど、転職に役立つコラムが充実。オンライン面談にも対応しており、インターネットで面談の日付や時間を予約することで、家や職場の休憩時間に転職相談することも可能。東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山の外食求人が充実しているので、これらの地域で外食求人を探している外国人の方であれば、ぜひ登録しておきたい転職エージェントの一つ。

フーズラボエージェント に行く

特定技能ビザを持っている外国人が転職する際の注意点

アルバイトをすることができない

特定技能ビザを持っている外国人の方は、アルバイトが禁止されています。会社を退職し転職活動を行う場合も、転職活動中にアルバイトをすることはできません。また、会社に在籍しながら転職求人を探している場合も、在留資格変更申請期間中はアルバイトをすることができないため、しばらくは収入がない生活を続けなければなりません。つまり転職期間が延びてしまうと、その分だけ経済的な負担も大きくなるということです。自分に合った仕事を効率よく見つけるため、転職エージェントを上手く活用しましょう

特定技能ビザを持っている外国人におすすめの外食求人に強い転職エージェント

itk

東京・神奈川・埼玉・千葉などの関東を中心に、約1万2,000件以上の外食求人を扱う外食求人サイト。飲食業界に精通したプロのキャリアアドバイザーが転職活動をサポート。公式サイトから簡単なプロフィールを入力し登録することで、求人の紹介に加え、応募先の選定や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策など様々な転職サポートを無料で受けることができる。首都圏の外食求人を探している外国人の方であれば、必ず登録しておきたい外食求人サイトの一つ。

itk に行く

特定技能在留資格変更許可の申請を行おう

特定技能ビザを持っている外国人が転職した場合は、特定技能在留資格変更許可申請を行う必要があります。在留資格変更許可の申請から許可の取得まで、1か月程度かかります。特定技能ビザを持っている外国人が転職を検討する際、ビザの更新タイミングや申請書類の作成期間、在留資格変更許可申請の処理期間などを考えた上で転職活動を行いましょう

所属機関の変更の届け出を行う

特定技能ビザを持っており、日本に在留している外国人の方が転職した後、新しい勤務先に転職した14日以内に出入国在留管理庁電子届出システムを利用し、 出入国在留管理庁に「所属機関の変更の届け出」を行わなければなりません。変更の届け出を行わない場合は、罰金や在留資格更新時が不利になることがあります。

仕事Work

日本ワーキングホリデー&留学Instagram