外国人登録・国民健康保険・銀行口座開設・携帯電話契約について

このサイトについて

日本語

外国人登録(在留カード)・国民健康保険・銀行口座開設・携帯電話購入

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人登録・国民健康保険・銀行口座開設・携帯電話契約

外国人登録・国民健康保険・銀行口座開設・携帯電話契約

第3回外国人登録(在留カード)・国民健康保険・銀行口座開設・携帯電話購入

私は4月1日に日本に来ました。1点質問したいのですが、外国人登録や国民健康保険の加入手続きはどうなるのでしょうか。日本のルールが分かりませんので、一人でうまくやれるのか、日本語が通じるのか不安です。日本に来て、最初にやるべきな事や注意点を教えてください。よろしくお願いします。

(小凡・25歳・女)

Answer

銀行口座開設や携帯電話契約は、オンライン経由で契約すると良い。

小凡さん、ご相談ありがとうございます。

日本へようこそ!!

来日後、最初にやるべき事は外国人登録(在留カード)、国民健康保険加入、銀行口座開設、携帯電話契約です。2012年7月、新しい在留管理制度の実施に伴い、成田空港、羽田空港、中部空港(名古屋)、関西空港(大阪)から日本に入国する場合、空港で在留カードを発行することになりました。在留カードが発行されたら、必ず記載内容を確認しましょう。ちなみに、ワーキングホリデービザで入国する方の在留資格は、特定活動と記載されます。その他の空港から入国する場合、パスポートに上陸許可の証印を行い、在留カードは後日郵送されます。どの空港で入国しても、住所が決まってから14日以内に、住居地の市役所・区役所の窓口で住所登録をしなければいけません。在留カードは外国人が日本での身分を証明する重要な書類なので、絶対失くさないよう気をつけましょう

また、日本に長期滞在する外国人は国民健康保険に加入する義務があるので、在留カードの住所登録を行う際に、保険年金課で国民健康保険の加入手続きも一緒に行いましょう。国民健康保険に加入するには、在留カード、パスポート、学生証が必要です。毎月払う保険料は地域ごとに異なりますが、収入がない外国人留学生は、減額制度の利用ができるので、窓口に問い合わせるてみると良いでしょう。国民健康保険に加入すれば、万が一病院で診察を受ける場合、保険証を提示する事で、健康保険から医療費の大部分が支払われます。

在留カードや国民健康保険証を入手したら、次は日本の銀行口座の開設です。外国人が日本で銀行口座を開設するためには、在留カード、健康保険証、パスポート、印鑑が必要です。(※学生証、社員証が必要となる場合もありますので、事前に用意したほうが良いでしょう。)日本での滞在期間が6ヵ月未満の外国人は、口座開設できませんが、実際には、銀行や店舗により基準が異なるので、口座開設を断られた場合、異なる銀行に申請を出してみると良いでしょう。また、自宅、学校、勤務先の近くの支店で申し込むと、銀行口座を開設できる可能性が高くなります

最後は、携帯電話の契約です。日本の携帯電話の契約は通常最低2年間、中途解約すると、契約解除料が発生します。携帯電話会社により、サービスや料金システム、電話の機能も異なりますので、様々なプランを比較しながら、自分のニーズに合った携帯電話を選びましょう。外国人留学生であれば、学割を利用する事で携帯料金を節約できます(※学割情報はここ)携帯電話の契約は複雑で契約書の内容も簡単ではないので、日本語能力に自信がない方は、当サイトの日本生活支援サービスをご検討ください。

外国人登録や国民健康保険の加入などの一連の手続は、決して難しい事ではありません。銀行口座開設や携帯電話の契約は、直接に日本人の担当者と会話する事が不安なら、オンライン経由で契約すると良いでしょう

よい日本生活を心から祈っています。頑張ってください。

日本生活支援日本ワーキングホリデー生活支援サービス

日本生活支援

弊社スタッフが空港まで出迎え、シェアハウス・アパートまで案内し、入居手続きや契約書、重要事項説明などを通訳する事で日本での生活のスタートをサポートします。また、オプションで銀行口座の開設、携帯電話の購入、インターネットの申込などもサポート可能です。生活上のトラブルのサポートや1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年間サポートなど様々なプランを用意しております。ご要望等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申込み

外国人におすすめの銀行

新生銀行(オンライン口座開設)

外国人への規制が厳しくない銀行。英語対応が可能。ATM出金手数料も口座維持手数料も無料。

住信SBIネット銀行(オンライン口座開設)

ATM時間外手数料も口座維持手数料も無料。預金金利が高い。インターネットによる他行宛ての振込手数料も月3回まで無料。

外国人におすすめの格安スマホ

楽天モバイル(オンライン購入)

月々の利用料金が安い。利用料金100円につき、楽天スーパーポイントを貯める事もできる。

IIJmio(オンライン購入)

安定した通信速度。外国人向けの購入説明ページを設置しており、外国人にも使いやすい。

オンラインで契約できる携帯電話

SoftBank(ソフトバンク)オンライン

通常契約はもちろん、プリペイド携帯の申込みもオンラインから可能。

docomo(ドコモ)オンライン

日本最大の規模を誇る携帯キャリア。端末が豊富。通話品質もトップクラス。好きな端末をオンラインから注文できる。

皆様からのご質問・ご相談を受け付けています

日本ワーキングホリデーや日本留学に関するお悩み受付中!
※ご回答しかねる場合がございますので、ご了承ください。

質問や悩みを相談する