日本語の勉強におすすめのドラマ

このサイトについて

日本語

外国人におすすめのドラマを活用した日本語勉強法

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人におすすめのドラマを活用した日本語勉強法

外国人におすすめのドラマを活用した日本語勉強法

日本ドラマを活用した日本語の勉強法の最大なメリットは、今使われている「生の日本語」を習得することができる点です。友達との雑談や、職場での会話、異性の口説き方など、日本人が日常生活の中で使用する日本語表現を、ドラマを通じて勉強することができます。もちろん、日本の映画を活用し、日本語を学習することで、同じ効果を得られますが、映画となると視聴時間が約2時間と長い為、日々の習慣にするのは簡単ではありません。一方でほとんどの日本ドラマは一本約40分~1時間なので、毎日見たとしてもあまり大きな負担にならず、日本語の勉強方法として最適と言えるでしょう。

ただし、ドラマを活用した日本語勉強法は、数回見ただけですぐ効果が出る勉強法ではありません。他の日本語の勉強法に比較すると、継続性が必要です。根気よく数ヶ月や一年とやり続けていけば、日常会話に必要な日本語語彙を増やすことができ、日本語聴解力も自然と伸ばすことができるので、諦めずに続けることが何より大切です。

本特集は日本ワーキングホリデー&留学編集部の外国人スタッフが、日本ドラマを活用した日本語勉強法に注目し、日本語を学習する効率の良い方法や、気を付けたいポイントを解説します。また、日本ドラマや映画、アニメが見放題になるおすすめの動画配信サービスもご紹介。日本語を勉強している外国人の方や、日本語聴解力を伸ばしたい日本語学習者は、本特集を参考にし、ドラマを楽しみつつ、日本語の能力を伸ばしましょう!

日本語を勉強するためのドラマの選び方

いざ日本のドラマを見ようと思うとジャンルが多く、どれを見れば良いか分からないという方も多いでしょう。日本ドラマを活用した日本語の勉強には、基本的にコメディをおすすめします。コメディはストーリーがわかりやすく、おもしろいものが多いので、日本語の勉強を飽きることなく、長く続けられるはずです。コメディが苦手な外国人の方は、自分がおもしろいと思うドラマを選び、日本語の勉強に役立てましょう

まず自分が興味を持っているジャンルや、おもしろいと思うドラマを選択する

特に初心者や中級者は、同じドラマを繰り返し見ることになるので、本当に好きな日本ドラマを選択することが重要です。興味がないドラマを何度も見るのは決して楽しいものではなく、日本語を勉強するモチベーションが下がってしまいます。

日常生活を題材としたドラマを選択する

日本語勉強におすすめの日本のドラマは、日常的なものを題材としたドラマです。歴史ドラマや、医療ドラマ、法律ドラマはおもしろい作品が多いものの、日常生活ではほとんど使わない古語や難しい専門用語が多いため、日本語の初心者には向いていません。下記でご紹介している「ホタルノヒカリ」、「逃げるは恥だが役に立つ」、「過保護のカホコ」などは、日本ドラマで日本語を勉強したいと考えている外国人にお薦めです。一方で日本語のレベルが中上級レベルの方は、「ハケンの品格」、「ホテルコンシェルジュ」、「アテンションプリーズ」など、日本の職場を舞台にしたドラマに挑戦することをお薦めします。ドラマを楽しみながら、日本の職場文化や、敬語の使い方も勉強することもできるでしょう。

方言のセリフが多いドラマを避ける

日本ドラマのセリフはほとんど標準語ですが、ドラマの舞台が地方である場合、訛りのあるセリフが多くなります。関西弁や方言のセリフが多いドラマは、日本語の勉強には向いていません。例えば、「あまちゃん」、「カーネーション」、「八重の桜」などは人気のドラマですが、日本語を勉強するためのドラマとしては、避けた方が良いでしょう。

日本ドラマで日本語を勉強するステップ&ポイント

日本ドラマは約10話です。必ず1話から最終話まで何度も見なければいけないわけではなく、好きな話や気になるシーンを繰り返し見ることでも日本語の学習効果があります。また、あまりドラマを見る時間がない方には、一話完結のドラマや、単発のスペシャルドラマがお薦めします。日本ドラマで日本語を勉強するステップは以下を参考にしましょう。

Step1

ドラマのストーリーやセリフを理解するために、日本語字幕で純粋にドラマを楽しむ。

Step2

日本語字幕を見ながら、分からない単語や表現が出てきたら、すぐ動画を止め、メモを取る。

Step3

分からない単語の意味を調べ、理解したら、もう一度字幕でドラマを見ており、会話の流れでどのように表現されるか確認する。

Step4

ドラマの登場人物の音声に合わせ、セリフを言います。※自分と同じ性別の登場人物を選ぶ。

Step5

字幕なしで、セリフを聞きながら、ドラマを見る。

日本語初級レベルの外国人

日本語初心者には、日本語ネイティブスピーカーのイントネーションやスピーキングのスピードに、耳を慣らすことが重要です。日本語初心者や、日本語の基礎知識を持っていない外国人の方は、字幕なしで日本ドラマを見ても、単なる音としか認識できず、学習効果を得ることができません。ドラマを見ても日本語をあまり上手く聞き取れないという方は、日本語字幕を見ながら、ドラマを視聴すると良いでしょう。もし、ドラマや映画のセリフが難しいという方は、ドラえもん、ちびまる子ちゃんなど子供向けのアニメや番組を見ることをお薦めします

日本語字幕で自分の国のドラマを見ることがお薦めです。音声は母国語なので、セリフやストーリーの理解に時間がかからず、日本語字幕で日本語表現を効率よく学習することもできます

日本語中級レベルの外国人

日本語中級レベルの外国人の方には、片言の日本語ではなく、日本語の短い文章を聞き取れることがポイントです。全く聞き取れないセリフが出てきた場合、動画を巻き戻し、一語一語を確認しましょう。いきなり全部を聞き取れることは困難ですが、まず3割~5割程度、聞き取ることを目指しましょう

日本語上級レベルの外国人

日本語上級者の外国人の方は、日本語字幕なしでドラマを見ることに挑戦する方法が効果的です。字幕に頼り過ぎると、ただ字幕を読んでしまうようになり、リスニングの練習になりません。また、分からない単語の暗記のみならず、会話の中で出てきた相槌や、語尾のニュアンスなどもしっかりチェックし、より自然な日本語表現を覚えましょう

外国人日本語学習者におすすめのドラマ配信サービス

日本ドラマにも海外ドラマにも強い動画配信サービス。月額料金は1,008円(税込)で、追加料金なしで、全40,000本以上の動画が見放題になる。日本人気ドラマに加え、日本テレビの最新ドラマの見逃し配信にも対応。さらに銀魂、NARUTO、ポケモン等の人気の日本アニメや、華流ドラマ、韓流ドラマ、欧米の人気ドラマも配信している。気になる作品はマイリストに保存できるので、日本語勉強用の動画リストを作ると良いだろう。パソコンやスマホ、タブレットで動画を視聴できる点も嬉しい。会員登録をすると、2週間の無料トライアルを利用できるので、日本在住の外国人の方は、一度利用してみると良いだろう

日本語の勉強に役立つおすすめの日本ドラマ
  • 日本語初級者
  • ホタルノヒカリ(2007年)、ROOKIES(2008年)、偽装の夫婦(2015年)、斉藤さん(2008年)、35歳の高校生(2013年)、家なき子(1994年)
  • 日本語中上級者
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(2016年)、家売るオンナ(2016年)、民王(2015年)、重版出来(2016年)

Hulu 2週間無料見放題

日本ドラマや、テレビ番組、映画、アニメなどコンテンツの量が圧倒的に多い。パソコン、スマホ、タブレットに加え、ソニー・シャープ・東芝・日立・LGの対応テレビでも動画を視聴できる。視聴デバイスを変更しても、簡単に続きを再生できるので、移動時間を利用し、日本語を動画で学習することができる。日本ドラマはもちろん、ワンピース、鋼の錬金術師、幽遊白書、スラムダンク等、日本の人気アニメも充実。月額料金は2,149円(税込)で、動画見放題はもちろん、雑誌・コミック・電子書籍も読み放題。また別途料金を支払うことで、スターウォーズ、シン・ゴジラ等の話題映画をレンタル配信で視聴することもできる。現在、期間限定で31日間、ドラマ・映画・アニメ等の動画が無料で見放題(※一部動画作品除く)、雑誌が読み放題になり、さらに600円分ポイントがもらえる期間限定キャンペーンを実施中。ドラマで日本語を勉強したい外国人の方は要チェック。
※ポイントは見放題対象外の動画作品の視聴時に利用可能。

日本語の勉強に役立つおすすめの日本ドラマ
  • 日本語初級者
  • 過保護のカホコ(2017年)、ダメな私に恋してください(2016年)、わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた(2016年スペシャルドラマ)、ホタルノヒカリ2(2010年)、オレンジデイズ(2004年)
  • 日本語中上級者
  • 陸王(2017年)、女王の教室(2005年)、JIN-仁-(2009年)、SPEC(2010年)、家政婦のミタ(2011年)、Doctor-X(2012年)、緊急取調室(2014年)、下町ロケット(2015年)、ホテルコンシェルジュ(2015年)

U-NEXT 31日間無料見放題

日本の大手テレビ局「フジテレビ」が運営する動画配信サービス。ドラマ、バラエティ番組、アニメ、映画に加え、オリジナル番組、ライブ、スポーツの生中継も配信。現在フジテレビで放送中の最新ドラマの無料見逃し配信はもちろん、過去の人気ドラマも楽しむことができる。月額料金959円(税込)のプレミアム会員になると、雑誌・漫画の読み放題サービスや電子書籍の購入もでき、動画以外のエンタメコンテンツが充実。リーズナブルな料金で、継続的な日本語学習を考えている外国人にとってFDOは利用を検討する価値がある。楽天IDや、Yahoo!JAPAN ID、docomom ID、au ID、ソフトバンク ID経由で会員登録ができ、パソコン・スマートフォン・タブレットからの利用も可能。日本フジテレビのドラマやアニメを楽しみたい方はもちろん、日本ドラマで日本語を勉強したい外国人の方は、必ずチェックしておきたい。

日本語の勉強に役立つおすすめの日本ドラマ

FOD 31日間無料見放題(Yahoo!JAPAN ID経由)

Amazonプライム限定の独占配信動画やAmazonオリジナル作品が充実。日本ドラマや日本映画、アニメ、バラエティ番組に加え、欧米ドラマ、アジアドラマ、子供アニメ、子供映画なども配信しているので、日本語初心者でも、子供向けのコンテンツを視聴しながら、日本語を勉強することができる。年間4,212円(毎月約351円)のプライム会員に登録すれば、Amazonプライムビデオ自体は無料で利用することができる。またAmazonプライムビデオは動画のダウンロードに対応。例えば見たいドラマを全編スマホにダウンロードし、ネットが繋がらない飛行機などで、オフライン視聴することもできる。Amazonプライム会員は、プライムビデオ以外も音楽聞き放題やAmazonの配送料無料など様々な特典をりようできるので、よくAmazonで買物する外国人の方はぜひ活用したいサービスの一つ。

日本語の勉強に役立つおすすめの日本ドラマ
  • 日本語初級者
  • 逃げるは恥だが役に立つ(2016年)、鈴木先生(2011年)、東京タラレバ娘(2017年)、下剋上受験(2017年)、鬼嫁日記(2005年)、結婚できない男(2006年)、アットホーム・ダッド(2004年)、グッドライフ(2011年)
  • 日本語中上級者
  • SPEC(2010年)、ハケンの品格(2007年)、僕のヤバイ妻(2016年)、99.9-刑事専門弁護士-(2016年)

Amazonプライムビデオ 30日間無料見放題

日本語の動画配信サービスの契約に役立つ外国人におすすめのクレジットカード

楽天カード

楽天カード

年会費永年無料!外国人でも審査が通りやすいおすすめのクレジットカード

楽天カードは入会費・年会費無料のクレジットカード。外国人でも比較的審査に通りやすい点が大きな魅力。楽天市場で楽天カードで買物する際に、ポイントが4倍貯まる。貯めたポイントは1ポイント1円換算で楽天市場での利用はもちろん、楽天EdyやANAのマイル等他社のポイントにも交換可能。オンラインで申し込むことができ、新規入会&カード利用でもれなく最大7,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン実施中!(2017年12月18日まで)

楽天カード に行く