在宅翻訳の求人

  1. トップ
  2. 在宅翻訳の求人(中国語)

在宅翻訳の求人(中国語)

在宅翻訳の求人(中国語)

近年注目が高まっている「在宅ワーク」は、自分の生活リズムに合わせ、家にいながら働ける新しい労働の形です。在宅ワークの仕事内容は、データ入力、データ収集、イラスト制作、プログラミング、ライティング、翻訳など様々。その中でも日本にいる外国人が注目したいのが在宅翻訳の仕事です。在宅翻訳の仕事は、日英翻訳・英日翻訳に集中している傾向がありますが、最近、中国語の在宅翻訳の求人も増えてきています。例えば、中国人観光客向けの各種商品の紹介文の翻訳、日本企業が中国企業との貿易交渉や契約書などの翻訳を依頼する在宅翻訳の求人もその一つです。

中国語の在宅翻訳という仕事は、専門性が高く、語学力はもちろん、実務経験が要求されるケースも少なくありません。一方で、金融、法律、不動産、ITなど専門分野の翻訳のみならず、ビジネス文書や商品の紹介文など専門性が低い翻訳の求人も増えてきているので、翻訳者としての実務経験が浅い外国人の方でも、求人内容から自分ができると思う仕事が見つかった場合は、積極的にチャレンジしてみても良いでしょう

本特集では、中国語の在宅翻訳の求人例をご紹介します。おすすめの在宅翻訳の求人サイトもピックアップ。また、在宅翻訳の求人サイトの利用方法や注意点なども解説します。ワーキングホリデーや留学で日本に来た方で、母国語である中国語の能力を活かし、在宅翻訳の求人を探している外国人の方は、本特集を参考に、在宅翻訳の仕事にチャレンジしてみましょう!

外国人におすすめの在宅翻訳の求人サイト

翻訳者ネットワーク アメリア
翻訳者ネットワーク アメリア画像
「定例トライアル」や「翻訳トライアスロン」など、翻訳のスキルをレベルアップできるコンテンツが充実。また優秀な成績を取得する事で、アメリアが独自認定している「クラウン会員」の認定をうけることができ、翻訳の実務経験がない場合でも、翻訳経験者対象の求人に応募できる。その他にも、質問や意見を自由に交換できる会員専用の掲示板を利用でき、匿名でメールのやり取りができるメル友サーチ機能もあるので、在宅翻訳の仕事に取り組みつつ、翻訳仲間と交流することも可能
クラウドワークス
クラウドワークス画像
中国語の在宅翻訳の求人が豊富。最大の特徴は、「固定報酬制」と「時給制」という二つの報酬形態を利用できる点。会員登録は無料、仕事を受注した場合のみ、報酬額に応じて5~15%を利用料金としてクラウドワークスに支払う。会員登録から納品まで全てがネットで完結するので、使いやすい。発注者側は、「事前仮払い」として報酬をクラウドワークスに納めるため、翻訳作業完了後の報酬支払いトラブルが起こる事がなく、安心して利用できる。

中国語在宅翻訳の求人

  • クラウドワークスで取り扱う中国語在宅翻訳の求人の例

    ※2016年4月時点(内容は変更になっている可能性があります)
    仕事内容
    家電量販店のチラシの中国語翻訳
    文字数
    200字~500字程度
    報酬
    5,000円~10,000円(固定報酬制)
    作業期間
    1日
    その他
    ※内容により、時間が少ない場合はあります。
    ※通常は1文字9円、時間がないものは1文字15円。

このページのトップに戻る

在宅翻訳の求人サイトの利用方法

在宅翻訳最大の特徴は、働く時間や仕事の量を自由に決められる点です。ここでは、在宅翻訳の求人サイトを利用する流れや、利用する際のポイントを解説します。

在宅翻訳の求人サイトに会員登録を行う
個人情報や仕事経験、翻訳実務経験など、詳細な情報を入力し、在宅翻訳の求人サイトに無料会員登録を行う。
※翻訳に関わる仕事経験や、アルバイト経験を詳しく記入しましょう。翻訳実務経験があれば、仕事をもらえる確率が高くなるでしょう

在宅翻訳の求人を検索
自分の希望に合った条件の在宅翻訳の求人を検索できる。

在宅翻訳の仕事を応募、条件交渉
自分ができると思う(もしくはやってみたい)翻訳求人が見つかったら、積極的に応募しましょう。条件を交渉する事も可能です。

契約完了
最終的な条件や報酬を確認し、契約が完了。

翻訳作業を開始
仕事依頼内容に沿い、翻訳作業を行う。

納品
完成した翻訳をクライアントに納品する。
※納品後の文字修正や翻訳以外の作業が発生する場合もあります

報酬を獲得
クライアントに納品物が承認されると、報酬を獲得できる。

このページのトップに戻る