外国人のLINEモバイルの契約方法と本人確認のポイント

このサイトについて

日本語

外国人OK!LINEモバイルの契約方法と本人確認のポイント

  • 留学生
  • ワーキングホリデーの方

最終更新日|

日本ワーキングホリデー&留学編集部

外国人OK!LINEモバイルの契約方法と本人確認のポイント

外国人OK!LINEモバイルの契約方法と本人確認のポイント

日本で携帯電話の契約をしたいが、どこにすべきか悩んでいる外国人の方にはLINEモバイルがおすすめです。LINEモバイルはコミュニケーションアプリ「LINE」が提供する格安SIMと格安スマホの通信サービスです。申し込みはオンラインで完結するので、日本語での会話が苦手な外国人の方でも簡単にLINEモバイルと契約することができます。また、本人確認手続きも、在留カードや補助書類をカメラで撮影し、アップロードするだけでOK。特に店舗に足を運ぶことなく、すぐに契約することが可能です

またLINEモバイルのデータ通信専用プラン、データ+SMSプランは最低契約期間を設けていないので、日本に滞在する期間が長くない外国人の方にとっても使いやすいでしょう。音声通話SIMプランは、最低契約期間が1年になっていますが、大手通信キャリア(SoftBank、au、NTT docomo)のように自動更新されることはなく、1年を過ぎていれば、いつでも解約でき、解約手数料も必要ないため、長期滞在する可能性がある外国人の方は、LINEモバイルと契約することで、通信料金を節約できるはずです

本特集では、外国人も契約することができるLINEモバイルに注目。LINEモバイルの契約方法を解説します。また、本人確認のポイントや、契約する際に必要になる書類、契約の流れなどもわかりやすく説明。さらに、LINEモバイルの特徴や、料金プラン、キャンペーン情報、解約方法についてもご紹介します。日本のSIMカードや携帯電話の契約を検討している外国人の方は、本特集を参考に、契約方法を確認し、スムーズにLINEモバイルと契約しましょう。

外国人も契約できるLINEモバイル

LINEモバイルは、日本最大の通信事業者「NTTドコモ」の通信回線を利用していることから、日本全国どこでも利用することができます。また、最大のメリットはLINE、Facebook、Instagram、Twitterを通信量無料で利用できる点でしょう。料金プランは、データ通信専用プランであれば、最も安いもので月額540円から利用可能です。また契約期間の縛りもないことから外国人に特におすすめ。
その他にも一般的な日本の格安SIMや格安スマホは、契約する際、日本で発行したクレジットカードの登録を求められるものがほとんどですが、LINEモバイルはクレジットカードに加え、LINE Pay、LINE Payカードでの支払いにも対応しているので、日本で発行したクレジットカードを持っていない外国人でも契約することができる

料金プラン 通信データ容量
LINEフリープラン(LINEが使い放題) 1GB
コミュニケーションフリープラン(LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題) 3GB、5GB、7GB、10GB ※データ通信専用SIMなし
MUSIC+プラン(LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題) 3GB、5GB、7GB、10GB ※データ通信専用SIMなし

LINEモバイル に行く

目次

外国人がLINEモバイルを契約するには必要なもの

  • 本人確認書類
    有効期限内の住所が登録された在留カード、特別永住者証明書
  • 補助書類 ※特別永住者証明書は本人確認書類として使う場合、補助書類の提出が必要ありません。
    公共料金領収書:発行日より3ヶ月以内で、住所が記載されており、本人確認書類と名義が一致している電気・都市ガス・水道の領収書のことです。(※プロパンガスの領収書は対象外。)
    住民票:発行日より3ヶ月以内で、住所が記載されており、マイナンバーが印字されていないものです。(※マイナンバーが印字されている場合は、対象外です。)
  • 契約者名義のクレジットカードまたはLINE Pay カード、LINE Pay
    デビットカードは利用することができません。
  • 連絡可能なメールアドレス
    YahooやGmailなど、本人に連絡可能なメールアドレスが必要です。
  • MNP予約番号(※他社から乗り換えの場合)
    現在利用している他社の携帯電話番号をそのままLINEモバイルで利用したい外国人の方は、契約する際に、MNP予約番号を入力する必要があるので、現在利用している携帯電話会社にMNP転出手続を行ってください。LINEモバイルの新規契約を行う外国人は、MNP予約番号が要りません。

外国人がLINEモバイルを契約する方法

LINEモバイルはサイトからオンラインで簡単に契約することができます。ここでは、外国人がLINEモバイルを契約する流れを解説します。

STEP1LINEモバイルサイトに行く

LINEモバイルのサイトに行き、右上の「申し込む」をクリック。

step1

「申し込み前の確認」を確認し、ページ下部の「上記事項に同意の上、申し込む」をクリック。

「通常申し込み」を選択し、「次へ進む」をクリック。

step1

※エントリーコード・キャンペーンコードを持っている場合は、「コードを使用して申し込み」を選択してください。

STEP2料金プランを選択

料金プランを選択し、通信データ容量や、SIMカードの種類、加入したいオプション通話サービスを選択してください。

step2

新しい電話番号を取得したい外国人の方は「新規番号での申し込み」を選択してください。
(※他社の携帯電話番号をそのまま利用したい場合、「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択し、「MNP予約番号」、「MNP予約番号の有効期限」、「転入予定携帯電話番号」を入力し、ページ下部の「次へ進む」をクリックしてください。

申し込み内容(SIMカードのみ or スマホ端末+SIMカード)を選択してください。
(※携帯電話端末を購入したい場合は、「端末(機種)」、「カラー」、「支払い回数(分割24回or一括払い)」を選択してください。

step2

SIMカードのサイズ(※1)、加入したいオプションサービスを選択してください。ページ下部の「次へ進む」をクリック。

step2

※1:SIMカードには、「ナノSIM(小)」、「マイクロSIM(中)」、「標準SIM(大)」など3種類があります。LINEモバイルのサポートページでは、「動作確認済み端末一覧」が掲載されており、各スマホ端末に対応するSIMカードのサイズを確認した上で、契約しましょう。契約完了後、SIMカードの種類を変更したい場合、手数料がかかります。

STEP3個人情報を入力

契約者の氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等を入力してください。(※2)
「利用者と契約者が同じです」を選択。※契約者以外の方がサービスを利用する場合は、「利用者と契約者が違います」を選択してください。

step3

※2:入力する契約者の氏名や住所は在留カードに記載されているものと一致しないと、契約できないので、注意しましょう
例:
在留カード:東京都港区1-1-1-101 、入力住所:東京都港区1-1-1-101号室 (X)
在留カード:東京都港区1-1-1-101 、入力住所:東京都港区1-1-1-101 (O)

契約内容を電子交付(ウェブ表示)か書面交付(郵送)を選択できます。電子交付(ウェブ表示)はマイページからいつでも確認することができるので、お薦めです。

利用規約等を確認し、「次へ進む(メール送信)」をクリック。

step3

その後、LINEモバイルからメールが届きます。

step3

そのメールを確認し、記載されている「本人確認書類アップロードURL」をクリックし、「本人確認書類の送信」画面に行きます。

step3

STEP4本人確認手続

「本人確認書類の送信」画面から、送信する書類を選択し、その書類をスキャナーやカメラで撮影した画像をアップロードしてください。
STEP3で入力した情報と、本人確認書類の情報(名前・住所・生年月日)に間違いがないかを確認し、ページ下部の「進む」をクリック。

※在留カードの裏面の記載有無に関わらず、裏面の画像もアップロードしてください
※入力した契約者の氏名は、在留カードに記載されている表記方法と一致してください。
※顔写真が黒ずみ、マスキング、光の反射が写る等の顔が確認できない場合はNG。

STEP5支払い方法を選択

「クレジットカード」、「LINE Payカード」、「LINE Pay」の3種類から希望の支払方法を選択し、「次へ進む」をクリック。日本発行のクレジットカードを持っていない外国人の方は、「LINE Payカード」や「LINE Pay」を選択してください

step5

STEP6ログインID・パスワード設定

マイページのログインID、パスワードを設定し、「登録して最終確認へ進む」をクリックしてください。

step6

STEP7最終確認

契約するプランや支払方法、ログインIDなどを確認してください。変更したい場合、各項目の「編集する」から登録内容を変更することができます。

ページ下部の「申し込む」をクリックすれば、契約手続きが完了。
後日、審査結果をメールで通知します。

STEP8SIMカード・スマホが到着

約1~3日後、契約したSIMカード・スマホが自宅に届きます。

外国人が契約できるLINEモバイルの料金プラン、キャンペーン情報、注意点

スマホ端末の料金 一括払い13,800円~39,800円(※一括払いのみ)
データ通信専用料金プラン LINEフリープラン(1GB):540円
データ+SMS料金プラン LINEフリープラン(1GB):670円
コミュニケーションフリープラン(3GB):1,199円
コミュニケーションフリープラン(5GB):1,771円
コミュニケーションフリープラン(7GB):2,484円
コミュニケーションフリープラン(10GB):2,851円
MUSIC+プラン(3GB):1,955円
MUSIC+プラン(5GB):2,311円
MUSIC+プラン(7GB):2,916円
MUSIC+プラン(10GB):3,175円
音声通話対応料金プラン LINEフリープラン(1GB):1,296円
コミュニケーションフリープラン(3GB):1,825円
コミュニケーションフリープラン(5GB):2,398円
コミュニケーションフリープラン(7GB):3,110円
コミュニケーションフリープラン(10GB):3,478円
MUSIC+プラン(3GB):2,581円
MUSIC+プラン(5GB):2,938円
MUSIC+プラン(7GB):3,542円
MUSIC+プラン(10GB):3,802円
初期費用 3,240円
最低利用期間
  • データ通信専用料金プラン:なし
  • データ+SMS料金プラン:なし
  • 音声通話対応料金プラン:利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)
オプションサービス
  • データ量は0.5GB(540円)、1GB(1,080円)、3GB(3,240円)の追加購入が可能。(※追加購入したデータの有効期限は購入した翌月の末日まで)
  • 留守番電話:月額324円(※音声通話プランのみ)
  • 割込み通話:月額216円(※音声通話プランのみ)
  • 10分電話かけ放題:950円(※音声通話プランのみ)
  • Wi-Fiオプション:432円
キャンペーン情報 キャンペーン期間中、LINEモバイル音声通話機能付きSIMカードに新規申し込み、2019年1月31日までにLINEモバイルの利用を開始すると、もれなく月額基本料金が3ヵ月間1,390円割引!(※LINEフリープランの場合は、月額基本料金が3ヵ月間900円割引)!(※2019年1月31日まで)

LINEモバイル に行く

注意点契約期間

LINEモバイルのデータ通信専用プラン、データ+SMSプランには最低契約期間がありませんが、音声通話プランの契約には12ヶ月間の最低契約期間があります。12ヶ月以内に解約すると、解約手数料10,584円が発生します。なお、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)にカウントされます。例えば、2018年3月27日からLINEモバイルを利用する場合、2019年3月31日までに解約したら、解約手数料が発生します。日本での滞在期間が10ヶ月、11ヶ月の外国人の方は、解約手数料を支払うより、満たない数ヶ月分の携帯料金を支払い続け、契約期間満了以降に解約した方がトータル的に安くなるかもしれません

注意点解約手続

LINEモバイルのマイページにログインし、「解約・MNP転出」より簡単に解約手続を行うことができます。手続きを行った後に、SIMカードをLINEモバイルに郵送してください

LINEモバイルのSIMカード返送先住所
〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1ロジポート北柏501
LINEモバイル株式会社 返却窓口